トヨタ自動車、『第22回ITS世界会議ボルドー2015』に出展

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、10月5日(月)から9日(金)までの5日間、フランス・ボルドーで開催される「第22回ITS*1世界会議 ボルドー2015」(主催 : ERTICO-ITS Europe)に出展する。

同会議は、“TOWARDS INTELLIGENT MOBILITY―Better use of space”「宇宙技術で広がる未来のITS」のテーマのもと、衛星測位等の宇宙技術をはじめ、つながるクルマや自動運転技術、マルチモーダル輸送等、ITSが生み出す新たな価値・サービスを世界に向けて発信していく。 続きを読む トヨタ自動車、『第22回ITS世界会議ボルドー2015』に出展

シトロエン「C4 Picasso 1st Anniversary」を限定発売

デビューより 1 年、ラグジュアリーな装備を追加して限定 170 台、370 万円より

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、シトロエンのMPV(マルチ・パーパス・ビークル)、5 シーターの「C4 Picasso」ならびに 7 シーターの「GRAND C4Picasso」の発売 1 周年を記念した特別限定車、「C4 Picasso 1st Anniversary(ファースト・アニバーサリー)」を 10 月 10 日より全国のシトロエン ディーラーネットワークにて発売する。

citroen-c4-picasso-1st-anniversary-are-limited-release20150930-3
■ CITROËN C4 Picasso 1st Anniversary ■ 写真のC4 Picasso(5 シーター)並びに GRAND C4 Picasso(7 シーター)も設定されている

「C4 Picasso」は昨年 10 月に 7 年振りのフルモデルチェンジを経てデビューしたシトロエンのモノスペースで、発売以来順調に販売を推移し、ブランド全体の約 3 分の一の登録台数を占める人気モデルとなった。 続きを読む シトロエン「C4 Picasso 1st Anniversary」を限定発売

MBJの新情報発信拠点を三井アウトレットパーク木更津内に期間限定オープン

mercedes-benz-c180-c200-notification-of-recall20150530-2-min

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社: 東京都港区、社長: 上野 金太郎、以下 MBJ)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン品川(本社:東京都品川区、社長:須田 利夫)は、三井不動産株式会社が運営する「三井アウトレットパーク 木更津」内に、アウトレットモール初となる自動車ブランドの情報発信拠点「メルセデス・ベンツ 三井アウトレットパーク 木更津」を、2015年10月1日(木)から2016年8月末までの期間限定でオープンする。

limited-opened-a-new-information-dissemination-base-for-mbj-in-the-mitsui-outlet-park-kisarazu20150930-1

続きを読む MBJの新情報発信拠点を三井アウトレットパーク木更津内に期間限定オープン

富士通・富士通テン、「第22回ITS世界会議ボルドー2015」に出展

fujitsu-ten-to-the-realization-of-the-taxi-fleet-management-utilizing-big-data20150525-8-min

富士通株式会社(注1)(以下、富士通)、富士通テン株式会社(注2)(以下、富士通テン)は、10月5日(月曜日)~9日(金曜日)にかけてフランスのボルドーで開催される「第22回ITS世界会議ボルドー2015」に共同で出展する。

fujitsu-fujitsu-ten-is-exhibited-at-the-22nd-its-world-congress-bordeaux-201520150930-1

第22回ITS世界会議ボルドー2015では、「ヒューマンセントリックなインテリジェントモビリティの実現」をテーマに、位置情報活用クラウドサービス「FUJITSU Intelligent Society Solution SPATIOWL(スペーシオウル、以下、SPATIOWL)」や、クルマ・走行環境・ドライバーなどの情報を収集する「Mobility Recorder」、ドライバーの視線検出などの「ヒューマンセンシング技術」を組み合わせた、クルマ社会における富士通グループのICTソリューションの取り組みをご紹介していくという。 続きを読む 富士通・富士通テン、「第22回ITS世界会議ボルドー2015」に出展

テイ・エス テック、第44回東京モーターショー2015に先駆け特設サイトを開設

2015年10月30日(金)から11月8日(日)まで、東京ビッグサイトで開催される『第44回東京モーターショー2015』へブース出展するテイ・エス テック株式会社(本社:埼玉県朝霞市、代表取締役社長:井上 満夫、以下 TSテック)は、有限会社 znug design (ツナグ デザイン、本社:東京都杉並区、取締役:根津 孝太)が意匠を手掛けた電動バイク「zecOO(ゼクー)」の自社ブース出展に先駆け、同車に関わるシートを筆頭に、自社技術の一端を特設サイトを設けて一部先行公開する。

tay-es-tech-opened-a-special-site-ahead-of-the-44th-tokyo-motor-show-201520150930-1

続きを読む テイ・エス テック、第44回東京モーターショー2015に先駆け特設サイトを開設

トヨタとアイシングループ、相互のトランスミッション事業集約へ

アイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守、以下、アイシン精機)、その子会社であるアイシン・エーアイ株式会社(本社:愛知県西尾市、 社長:杉浦一道、以下、アイシン・エーアイ)とトヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、昨年11月に基本合意した自動車用マニュアルトランスミッション(以下、M/T)に関する開発・生産機能のアイシン・エーアイへの集約について、追加合意を行った。

今回の追加合意は、従来の合意事項である「アイシン・エーアイ、トヨタの2社にまたがる機能を集約し、リソーセスを最適に配分することで、競争力を強化していく」ことを着実に前進させるために、より詳細について合意したものである。 続きを読む トヨタとアイシングループ、相互のトランスミッション事業集約へ

FCAジャパン、スモールSUV「FIAT(フィアット)500X」を販売開始

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は9月29日、同社が展開するフィアット・ブランドとして初のスモールSUVである新型「フィアット 500X」を、2015年10月24日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて販売を開始すると発表した。

fca-japan-started-selling-the-small-suv-fiat-fiat-500x20150930-7

新型フィアット 500Xの最大の特長は、「フィアット 500」が2008年に日本に導入されて以来、“500ファミリー”として初めての新モデル、すなわち日本におけるフィアットの歴史に新たなページを刻むモデルであることだ。

fca-japan-started-selling-the-small-suv-fiat-fiat-500x20150930-5

ちなみに新型FIAT 500Xは、今月5日に国内販売を開始したジープブランドの新型レネゲードとプラットフォームを分かち合うことから、FCAのイタリア・メルフィ工場の同一ラインにて生産されている。 続きを読む FCAジャパン、スモールSUV「FIAT(フィアット)500X」を販売開始



トヨタ世界初、ITS専用周波数活用の運転支援システムを新型車採用へ

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、ITS*1専用周波数(760MHz)による路車間・車車間通信を活用した運転支援システムITS Connectを近日国内で発売する車種に世界初*2搭載し、本年内に3車種まで展開する。

toyota-worlds-first-to-the-new-car-adopts-the-driving-support-system-of-its-dedicated-frequency-utilization20150930-2

本システムは、クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号の情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信*3することで取得し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援する。

toyota-worlds-first-to-the-new-car-adopts-the-driving-support-system-of-its-dedicated-frequency-utilization20150930-5

トヨタは、ITS Connectの搭載車種を順次拡大することで、国内の事故総件数のうち、約4割*4を占める、交差点周辺で発生する事故の低減に貢献していく。将来的には、車両制御技術などと連携し、すべての人が安全、スムース、自由に移動できる社会の実現を目指す。 続きを読む トヨタ世界初、ITS専用周波数活用の運転支援システムを新型車採用へ

マレーシア「オートバックスセリオーキッド店」新規オープン、開設4店舗

autobacs-in-the-hands-of-regular-import-car-dealer20150401-4

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:湧田節夫、以下、オートバックス)のマレーシア国内における現地子会社である AUTOBACS CAR SERVICE MALAYSIA SDN.BHD.(代表取締役社長:金子 順一)は、2015 年 10 月2 日(金)に「オートバックスセリオーキッド店」を新規オープンする。

malaysia-autobacs-seri-orchid-store-new-open-opened-four-stores20150930-2

オープンする同店舗は、ジョホール州タマン・セリオーキッド地区への出店となる。店舗周辺には、大型マーケットや、レストランなどの日常生活に密着した業種の店舗が集まる商業施設がある地域となる。 続きを読む マレーシア「オートバックスセリオーキッド店」新規オープン、開設4店舗

ホンダ、第44回東京モーターショー2015出展概要

「The Power of Dreams」をコンセプトに独創的なモビリティを出展

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」(プレスデー:10月28日〜29日、一般公開日:10月30日〜11月8日)に、コンセプトモデルを含む四輪車・二輪車などを出展。

honda-44th-tokyo-motor-show-2015-exhibition-overview20150930-7

出展各社の中で、単一ブランドとしては最大面積となるブースに、Hondaならではの多彩なラインアップを取り揃えていく。 続きを読む ホンダ、第44回東京モーターショー2015出展概要

マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開

日本初公開の「マツダ越KOERU」や「ロードスター」のレース仕様車など、計14台を出品

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、10月30日から11月8日に一般公開される「第44回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)*1において、スポーツカーのコンセプトモデル(以下、マツダスポーツコンセプト)を世界初公開する。
mazda-and-the-world-premiere-sports-concept-at-the-tokyo-motor-show20150930-2

また、日本初公開となるクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」や、小型オープンスポーツカー「マツダロードスター」のレース仕様車、1967年に発売した「コスモスポーツ」など、計14台を出品していく。

mazda-the-world-premiere-of-the-yue-koeru-at-iaa-press-conference20150921-4

続きを読む マツダ、東京モーターショーでスポーツコンセプトを世界初公開

スズキ、第44回東京モーターショー2015の出品概要

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)は、東京ビッグサイトで一般公開される第44回東京モーターショー2015(主催:一般社団法人 日本自動車工業会・2015年10月30日から11月8日まで)に次の内容の出品を行う。

suzuki-exhibition-overview-of-the-44th-tokyo-motor-show-2015-0930-4

今回2015年の東京モーターショーのスズキブース出展テーマは、「SUZUKI NEXT 100」。2020年に創立100周年を迎えるスズキの目指すものづくりを表現し、「次の100年」に向けた取り組みを感じていただくための製品・技術を提案する。

suzuki-exhibition-overview-of-the-44th-tokyo-motor-show-2015-0930-18

小型車の新ジャンルに挑戦する“コンパクトクロスオーバー「イグニス」”をはじめ、新しい“遊べる軽”の提案「マイティデッキ」、二輪車の楽しみ方を拡げる“遊べるスクーター「ハスラースクート」”など、四輪車・二輪車ともに、驚きや楽しさを提供する参考出品車を複数出品する。

また、10月15日発表予定のコンパクトSUV 新型「エスクード」をはじめとする最新の市販車や、新開発エンジンのカットモデルなど各種技術の展示を行う。 続きを読む スズキ、第44回東京モーターショー2015の出品概要

新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」をホームページで先行公開

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、10月28日(水)に発表予定の新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」に関する情報を、9月30日(水)にHondaのホームページで先行公開した。

新型シビック TYPE Rは、「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに、パワー・トルク・レスポンスのバランスが高い次元で取れた新開発「2.0L VTEC TURBOエンジン」の圧倒的パフォーマンス(最高出力310馬力※1、最大トルク400N・m※1)と、ダイナミック性能を両立させた歴代最高のTYPE Rとなる。 続きを読む 新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」をホームページで先行公開

スバル アクティブライフスクエア、子ども向け交通安全教室を開催

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は、ユーザーの趣味や好奇心を応援する参加型イベント「スバル アクティブライフスクエア」において、未来輝く子ども達が事故に遭う事なく、好奇心のままに様々な事にチャレンジし成長する事を願い、「スバルの交通安全教室」を実施致する。

「交通事故ゼロ」の実現を目指し、クルマづくりに取り組むスバルとして、普段ご家庭でお子様に教える事が難しい交通ルールやマナー、車が出すサインなどについて、実車を用いながら解説する機会を設けた他、親子が一緒になって安全について楽しく学べる参加型のゲームも用意されている。 続きを読む スバル アクティブライフスクエア、子ども向け交通安全教室を開催

富士重工業、第42回 国際福祉機器展へ出展

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は、10月7日~9日に東京ビッグサイトで開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」(主催:全国社会福祉協議会 保険福祉広報協会)に、「LEVORG 1.6GT EyeSight ウイングシート リフトタイプ 運転補助装置付」と「LEGACY OUTBACK Limited ウイングシート リフトタイプ 運転補助装置付」を出展する。

本年も、出かける喜びを一人でも多くの対象者に届けるべく、ブーステーマを「出かけることが、好きになる。」とし、ウイングシート(リフトタイプ)と自走装置を装着した上記の2台を出展していく。 続きを読む 富士重工業、第42回 国際福祉機器展へ出展

国際デザインコンペ「ミシュラン・チャレンジ・デザイン2016」入選作発表

michelin-green-guide-japon-revised-edition-issued20150619-2-min

ミシュランの株式合資会社・コンパニー・ジェネラル・デ・ゼタブリスマン・ミシュラン(Compagnie générale des établissements Michelin 、CGEM、本社:フランス・クレルモン=フェラン市、取締役会長:ミシェル・ロリエ、CEO:ジャン=ドミニク・スナール)は、国際デザイン・コンペティション「ミシュラン・チャレンジ・デザイン」の2016年入選作14作品を発表した。今年のテーマは「すべての人のためのモビリティ~次の領域へのデザイン」とした。

international-design-competition-michelin-challenge-design-2016-prize-work-announcement20150930-1

作品はアルバニア、バーレーン、カナダ、コロンビア、インド、インドネシア、イタリア、メキシコ、ポーランド、韓国、台湾、英国、さらにアメリカ合衆国の個人およびデザイナー・チームから提出され、世界最高の自動車デザイナーと工業エキスパートで構成された優秀な審査委員会によって選考された。 続きを読む 国際デザインコンペ「ミシュラン・チャレンジ・デザイン2016」入選作発表

運転を“ほめる”プロジェクト「東京スマートドライバー」グッドデザイン2015入賞

driving-a-praise-project-tokyo-smart-driver-good-design-2015-prize20150930-2

交通安全をリ・デザインした、 良い運転を“ほめる”プロジェクト「東京スマートドライバー」 2015年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」入賞

コミュニケーションの力で首都高の交通事故を減らすプロジェクト「東京スマートドライバー」(発起人:小山薫堂、賛同者数:約150,000人、賛同企業:161社、ご当地プロジェクト:37団体)は、2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)の「グッドデザイン・ベスト100」に入賞した。

new-police-car-debut-of-pink-to-protect-the-capital-high20150430-1-min

評価のポイントは、首都高の事故を減らすという社会課題に対し、悪い運転を叱る「お説教型」ではなく、良い運転(スマートドライバー)をほめる逆転の発想で全てのコミュニケーションがデザインされている点や、月に1回開催される市民会議を通じて、対話による市民の共感をプロジェクトの原動力にしている点などあるようだ。 続きを読む 運転を“ほめる”プロジェクト「東京スマートドライバー」グッドデザイン2015入賞

フォルクスワーゲン光が丘、新規オープン10月3日(土)から営業開始

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:スヴェン シュタイン、以下VGJ)と、フォルクスワーゲン正規販売店の契約を締結し、東京都内で 4 店舗の
フォルクスワーゲン正規販売店を運営している株式会社ティーシーエス(本社: 東京都福生市、代表取締役社長 :田村 勝彦)は東京都練馬区に「フォルクスワーゲン光が丘」を新設し 10 月 3 日(土)より営業を開始する。

「フォルクスワーゲン光が丘」は、「フォルクスワーゲン八王子東」、「フォルクスワーゲン国分寺」、「フォルクスワーゲン昭和の森」、「フォルクスワーゲン稲城」に次ぐ、株式会社ティーシーエスによる5 店舗目のフォルクスワーゲン専売店となる。 続きを読む フォルクスワーゲン光が丘、新規オープン10月3日(土)から営業開始

スバル「アイサイト」2015年グッドデザイン・ベスト100選出

レガシィ アウトバック/B4もグッドデザイン賞を受賞

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)の運転支援システム「アイサイト」と、レガシィ アウトバック/B4がそれぞれ「2015年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞した。

subaru-and-advanced-safety-package-standard-on-the-legacy-outback-b4-20150911-1

また、アイサイトは運転支援システムとして初の受賞となると同時に、「グッドデザイン賞特別賞候補(グッドデザイン・ベスト100)」にも選ばれている。 続きを読む スバル「アイサイト」2015年グッドデザイン・ベスト100選出

メルセデス・ベンツ大垣10/1新装、10/3〜4日オープニングフェア開催

mercedes-benz-c180-c200-notification-of-recall20150530-2-min

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社: 東京都港区、社長: 上野 金太郎、以下 MBJ)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している岐阜ヤナセ株式会社(本社:岐阜県岐阜市、社長:近藤 登志満)は、10月1日(木)に、メルセデス・ベンツ大垣を新装オープンする。また、10月3日(土)~4 日(日)の2 日間、オープニングフェアを 開催する。

mercedes-benz-ogaki-101-newly-renovated-103-to-4-opening-fair2015-09-30-1

MBJによる発表概要は以下の通り。 続きを読む メルセデス・ベンツ大垣10/1新装、10/3〜4日オープニングフェア開催