2017 Ene-1 GP SUZUKA、併催イベント事前受付枠は7/26まで


パナソニック、2017 Ene-1 GP SUZUKAに協賛。電気の大切さを学ぶ夏休み体験イベントを実施

パナソニック株式会社とオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、2017年8月6日(日)に鈴鹿サーキット国際レーシングコース(三重県)で開催される「2017 Ene-1 GP SUZUKA」にオフィシャルパートナーとして参加し、小学生向けイベントなどを実施する。

具体的には、乾電池の仕組みを学べる小学生向けの「手づくり乾電池教室」(無料)に加え、今回初めて自らの力(人力)で電気を発電し、充電池に充電するなどの電気の大切さを学ぶ充電体験イベントなども開催する。

「2017 Ene-1 GP SUZUKA」
 

上記URLの「Ene-1 GP」は、市販の単3形充電池40本を動力源とした手づくりの電動車両を走らせる次世代エネルギーカーイベント。2011年にスタートし、鈴鹿サーキットでの開催は今回で7回目となる。

参加チームは、「エネループ」のみを動力源に1周5.807km、高低差40mを誇る鈴鹿サーキット 国際レーシングコースに挑む。

追加充電が認められていないため、上位を目指すには電池のエネルギーを効率よくマネジメントすることが重要となり。今回は、中学生から一般の方まで過去最多の128台がエントリーしている。

手づくり乾電池教室/バックヤードツアー
 

併催イベント概要は以下通り(8月6日のみ開催)

充電体験イベント
時間:11:00~15:00
場所:パドック内ピット裏中央 チームオフィス前
対象:制限なし
内容:手回し充電、のこぎり充電、太鼓充電、ダンス充電 ※全体所要時間:約5分
申込方法:直接イベントエリアにて

手づくり乾電池教室
時間:1回目 10:00~11:10 / 2回目 13:00~14:10 (全2回開催・手づくり電池教室50分、バックヤードツアー20分 ※バックヤードツアーは希望者のみ)
場所:パドック内ピットビル2階 ホスピタリティラウンジNo.7
対象:小学校3~6年生(保護者様の同伴が必要)
※事前予約 各回先着50名(お子様 計100名)
※当日受付 事前予約終了後の空き状況により各回定員50名まで

内容:パナソニック オリジナル乾電池キットを使用した「手づくり乾電池教室」、サーキットのバックヤード(通常は非公開の舞台裏)を見学
申込期間:2017年7月26日(水)23:59まで
申込方法の詳細