2017年型レンジローバー&レンジローバー・スポーツに通信機能を装備、ディーゼル搭載車も追加へ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、ラグジュアリーSUV「RANGE ROVER」とプレミアム・スポーツSUV「RANGE ROVER SPORT」の2017年モデルの受注を2016年12月8日(木)より開始する。

「RANGE ROVER」、「RANGE ROVER SPORT」の2017年モデルでは、最高出力258PS、最大トルク600Nmを発生する3.0リッターV6 ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(TDV6)搭載モデルが新たにラインアップに加わり、選択肢が拡大している。

さらに、最新鋭のデジタル装備ではドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメント・クラスターと、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を全グレードに標準装備した。

この「InControl Touch Pro」には、ランドローバー初となる通信機能を追加でき(オプション)、ロードサイドアシスタンスが必要になった場合や乗員の急病時に、車内上部のボタンを押すことでオペレーターと会話ができたり、アプリを介して車両位置情報やトリップデータ、ドアやウィンドウの開閉状況の確認、施錠やエアコンを遠隔で操作することが可能になる。

その他、走行中に後方から追い抜く車両を検知してミラーに警告表示を点滅させるブラインドスポットモニターに加え、ドライバーが車線変更を続けた場合、ステアリングに逆方向の力をかけて衝突を回避するブラインド・スポット・アシストを新たに採用し、先進的な安全装備をパッケージオプションで用意している。

また「RANGE ROVER」2017年モデルには、ディーゼル・エンジンだけでなく、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けた、「SVAutobiography DYNAMIC」という新グレードも設定される。

 

このグレードは、最高出力550PS、最大トルク680Nmを発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、エクステリアにはグラファイト・アトラス仕上げのフロントグリルとボンネットフィニッシャー、SVOサイドベント、「RANGE ROVER」初のブレンボ・レッドキャリパーなどの専用デザインを取り入れ、インテリアには4色から選べるダイヤモンド・キルテッド・ステッチを施したセミアニリン・レザーシート、ノール加飾が施されたスイッチ類などで仕立て上げ、高級感のある空間とした。

さらに独自のサスペンションにより、パフォーマンスとハンドリングを最適化し、標準モデルより車高を8mm低くして、俊敏かつ軽快なドライビングも提供する。

加えてSVOが手掛けたグレード(「SVAutobiography」「SVAutobiography DYNAMIC」「SVR」)は、既存のエクステリアカラー・ラインアップに加え、SVOウルトラメタリック・プレミアムカラーおよびSVOスペシャル・エフェクトカラーを導入し、グロス仕上げかサテン(マット)仕上げを施した19色からも選択可能としている。


「RANGE ROVER」2017年モデル概要
■受注開始日2016年12月8日(木)

■主な特長および装備
– 最高出力258PS、最大トルク600Nmを発生する3.0リッターV6 ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(TDV6)搭載モデルを追加(グレード名:「VOGUE」「AUTOBIOGRAPHY」)

– デジタルメーター類だけでなく、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメント・クラスターと、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備
-「InControl Touch Pro」に通信機能を追加(オプション、ランドローバー初)。

InControl プロテクト:
車両トラブルなどでロードサイドアシスタンスが必要になった場合や乗員の急病時など、車内上部のボタンを押すことでオペレーターと会話ができ、状況に応じたサービスを依頼することができる。

また、エアバッグが展開するような重大な事故が発生した場合は、車両が事故を自動検知し、ボタンを押すことなく自動でSOS緊急コールが繋がり、必要に応じて緊急サービスが派遣される。

InControl リモート:
InControl リモート・エッセンシャルはInControlプロテクトに付帯し、専用のスマートフォンのアプリを介して、車両位置情報(最終駐車位置、車両駐車位置までの経路案内)やトリップデータ(ルート、平均速度、燃費)、ドアやウィンドウの開閉状況を確認できる(InControl プロテクトの付帯機能)。

さらに、アプリを介して施錠やエアコン、シート、クラクション、ライトの非常時点滅の遠隔操作が可能になるInControl リモート・プレミアムも選択可能だ。

InControl スマートフォンアプリ:
InControlの画面を介して、スマートフォンのアプリケーションを操作、楽しむことができる。

対応したアプリをスマートフォンにインストールし、車両にUSBもしくはLightningケーブルで接続すると、アプリのInControl専用に設計された画面が、InControl Touch Proのディスプレイ上に表示され、操作する形となっている。

InControl Wi-Fi ホットスポット:
SIMカードを車両に装備することで、車内にWi-Fi環境を作ることができる。また最大8台のデバイスをワイヤレスでインターネット接続することができる。

その他の装備
– ブラインド・スポット・アシスト等の先進安全装備をパッケージオプションで用意(ドライブプロパック)。
– エクステリアカラーにシリコン・シルバーとファラロン・ブラックを追加。
– スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けた「SVAutobiography DYNAMIC」を新たなグレードとして設定。

<エクステリア>
– グラファイト・アトラス仕上げのフロントグリルとボンネットフィニッシャー。
– クロームメッキのクアッド・テールパイプ。
– 「RANGE ROVER」としては初のブレンボ・レッドキャリパー
– 21インチまたは22インチの専用アロイホイール(3種類から選択可能)。
– SVOサイドベント。
– 「SVAutobiography DYNAMIC」専用バッジ(Bピラー/テールゲート)。

<インテリア>
– 4色から選べるダイヤモンド・キルテッド・ステッチを施したセミアニリン・レザーシート。
– アルマイト仕上げのブライトメタル・パドルシフト(インテリカラーがタンの場合はブライトアルミニウム仕上げ)。
– ノール加飾のスタートストップボタン/グローブボックスボタン
– ナールド仕上げで洗練性を高めたフットペダル。
– 赤いラインのアクセントを施したドアパネル(フロント/リア)。

– SVOウルトラメタリック・プレミアムカラーエクステンデド・ペイントパレットおよびSVOスペシャル・エフェクトカラーを導入し、既存のエクステリアカラー・ラインアップに加え、新たに19色の選択が可能(対象グレード:「SVAutobiography DYNAMIC」「SVAutobiography」)。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名、パワートレイン、出力・トルク、価格

【ガソリン・エンジン搭載モデル 8機種】
– VOGUE (340ps)、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、340PS・450Nm、13,770,000円

– VOGUE (380ps)、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、380PS・450Nm、14,900,000円

– VOGUE LONG WHEELBASE (380ps)、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、380PS・450Nm、15,540,000円

– VOGUE、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、510PS・625Nm 、16,570,000円

– AUTOBIOGRAPHY、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、510PS・625Nm、18,660,000円

– AUTOBIOGRAPHY LONG WHEELBASE、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、510PS・625Nm、19,620,000円

– SVAutobiography DYNAMIC、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、550PS・680Nm、24,050,000円

– SVAutobiography、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、550PS・680Nm、29,440,000円

【ディーゼル・エンジン搭載モデル 2機種】
– VOGUE、3.0リッターV型6気筒ターボチャージド8速AT、258PS・600Nm、14,200,000円

– AUTOBIOGRAPHY、3.0リッターV型6気筒ターボチャージド8速AT、258PS・600Nm、16,760,000円

「RANGE ROVER SPORT」2017年モデル概要
■受注開始日2016年12月8日(木)

■主な特長および装備
– 最高出力258PS、最大トルク600Nmを発生する3.0リッターV6 ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(TDV6)搭載モデルを追加(グレード名:「SE」「HSE」「HSE DYNAMIC」)。
– デジタルメーター類だけでなく、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメント・クラスターと、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備。
– 「RANGE ROVER」と同様、12.3インチTFTインストルメント・クラスターと高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチの最新インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を標準装備し、通信機能を追加可能(オプション)。
– ブラインド・スポット・アシスト等の先進安全装備をパッケージオプションで用意(ドライブプロパック)。
– エクステリアカラーにシリコン・シルバーとファラロン・ブラックを追加。
– SVOウルトラメタリック・プレミアムカラーエクステンデド・ペイントパレットおよびSVOスペシャル・エフェクトカラーを導入し、既存のエクステリアカラー・ラインアップに加え、新たに19色の選択が可能(対象グレード:「SVR」)。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
モデル名、パワートレイン、出力・トルク、価格

【ガソリン・エンジン搭載モデル 5機種】
– SE、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、340PS・450Nm、8,600,000円

– HSE 、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、340PS・450Nm、9,890,000円

– AUTOBIOGRAPHY DYNAMIC、3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド8速AT、380PS・450Nm、11,880,000円

– AUTOBIOGRAPHY DYNAMIC、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、510PS・625Nm、13,930,000円

– SVR 、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド8速AT、550PS・680Nm、16,480,000円

【ディーゼル・エンジン搭載モデル 3機種】
– SE、3.0リッターV型6気筒ターボチャージド8速AT、258PS・600Nm、8,950,000円

– HSE 、3.0リッターV型6気筒ターボチャージド8速AT、258PS・600Nm、10,190,000円

– HSE DYNAMIC 、3.0リッターV型6気筒ターボチャージド8速AT、258PS・600Nm、10,900,000円

※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません。

ジャガー・ランドローバー スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)について
ジャガー・ランドローバーのスペシャル・オペレーション部門傘下のスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)では、ジャガーとランドローバー両ブランドの、ハイパフォーマンス・モデルをはじめ、カスタマイズ仕様車、特殊な塗装を使用したビスポークオーダー、数量限定の高級特別限定モデルの開発や製造を担当。

2016年7月には2,000万ポンドを投資し、マニュファクチュアリング、ペイント、テクニカル、カスタマー・コミッショニング、パーソナライズといった機能をもつSVO専用のテクニカル・センターを新たに開設した。

<正規販売ディーラーネットワーク 一覧>
ランドローバー:
http://www.landrover.co.jp/dealer-locator.html To-jump-to-external-page20150401

Land Roverウェブサイト:http://www.landrover.co.jp To-jump-to-external-page20150401
YouTube:https://www..com/user/landroverchanneljp To-jump-to-external-page20150401
Facebook:https://www..com/LandRoverJapan To-jump-to-external-page20150401
Twitter:https://.com/LandRoverJPN To-jump-to-external-page20150401
Instagram:https://www..com/landroverjpn/ To-jump-to-external-page20150401

問い合わせ先
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)