アルファロメオ・ジュリア限定車のクアドリフォリオ・アルジェント発売


アルミニウム&カーボンファイバーの特別装備に走りを究めるシルバー仕上げの19インチ鍛造ホイール

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、Alfa Romeo(アルファロメオ)の高性能スポーツサルーン「Giulia(ジュリア)」に、限定車「Quadrifoglio Argento(クアドリフォリオ・アルジェント)」を設定した。

このQuadrifoglio Argentoを2018年6月9日(土)より、全国のアルファロメオ正規販売店にて30台限定で販売する。

同車は、アルミニウムやカーボンファイバーの特別装備、ならびに19インチ鍛造ホイールを備え、同社によると所有する歓びを乗るたびに実感できる価値ある1台だとしている。

この車名のクアドリフォリオ・アルジェントの由来は、イタリア語で「シルバー」を意味するアルジェントを車名に冠して名付けられたもの。

高級感ある3層コートのトロフェオホワイトをベースに、専用のマットシルバー仕上げのサイドミラーカバーやシルバー仕上げの19インチ鍛造ホイールを組み合わせることで、ジュリアのスポーティさとエレガントさを訴求した。なお鍛造ホイールは4本合計で10kg以上の軽量化を実現、サスペンションのしなやかな動きを高める効果が期待できると云う。

またアルミフューエルフィラーキャップや、カーボンファイバー・シフトノブインサート、カーボンファイバー・イルミネーテッド・ドアシルガードを装備。これら合計90万円を超えるアクセサリーおよび三層コートカラーオプションを備えつつ、車両価格はベースモデルの70,000円高の価格とした。ちなみに成約者にはAlfa Romeo ロゴ入りアルミ製キャリーケースが進呈される。

車両概要
モデル名:Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio Argento
(アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・アルジェント)トロフェオホワイト(3層コート)ボディカラー
販売台数:限定30台

特別装備:
19インチ鍛造ホイール(シルバー仕上げ)
アルミフューエルフィラーキャップ
マットシルバー仕上げサイドミラーカバー
カーボンファイバー・シフトノブインサート
カーボンファイバー・イルミネーテッド・ドアシルガード
メーカー希望小売価格:11,390,000円 [税抜 10,546,296円]

主な仕様
エンジン:V型6気筒 DOHC 24バルブ
インタークーラー付ツインターボ
排気量:2,891cc
最高出力: 375 kW(510ps)/6,500 rpm [ECE]
最大トルク:600Nm(61.2kgm)/2,550 rpm [ECE]
トランスミッション:電子制御式8速オートマチック
ハンドル位置:右
オフィシャルサイト<   >