オールシーズン対応の新型「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC、本社:英国・コベントリー、CEO:ラルフ・スペッツ<Ralf Speth>)は、ラグジュアリー・コンパクトSUVのコンバーチブル・モデルとなる新型「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表した。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-1

このモデルは、大胆なデザインと「イヴォーク」の洗練性とを組み合わせ、高性能な装備や機能と最先端の格納式ルーフを備えた、オールシーズン対応のコンバーチブルに仕上げられている。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-4

同車は、「レンジローバー・イヴォーク」が持つ画期的で傑出したスタイルに、エレガントなコンバーチブルのデザインが加わり、世界で類を見ない最も魅力的で優れたコンバーチブル・モデルとして仕上げていると云う。

レンジローバー・ファミリーとしては、5番目の製品、そして初めてのコンバーチブル・モデルとなる「イヴォーク・コンバーチブル」は、「レンジローバー」の伝統である高級感と、4シート・デザイン、多用途性の高いラゲッジルームを備えている。

開発にあたってランドローバーが設けた厳格な基準を満たすよう設計されており、高いボディ剛性、高水準の安全性、多彩な独自能力と性能を有している。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-5

ランドローバーのデザイン・ディレクター兼チーフ・クリエーティブ・オフィサーであるジェリー・マクガバン氏は、「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブルは、オールシーズンに対応します。

そのユニークで目を引くデザインと、世界屈指のエンジニアリングにより、レンジローバー・ファミリーを新たな次元に引き上げます。魅力を増したこのモデルは羨望の的となるでしょう」と語っている。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-6

そのエクステリア・デザインは、オリジナルのデザインに忠実でありながら、個性的なシルエットを生み出すファブリック・ルーフを採用している。

ルーフ形状はZ型構造のメカニズムであることから、オープントップ状態でも流線型の整然とした外観を持ち合わせている。なお、ファブリック・ルーフの寸法は、現在市販されているクルマの中で最長、最大幅となる。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-7

ルーフは全自動により時速30マイルまでの走行中であれば、18秒で開き、21秒で閉まる。

またルーフが閉じた状態では、高水準の改良が施された防音層により、5ドアの「イヴォーク」に匹敵する快適な室内空間を提供していくと云う。

さらに、ルーフのポジションは荷室に影響することなく、251リットルものゆとりのあるスペースを確保。コンバーチブル・モデルとしては他に類を見ない実用性も提供していく。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-2all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-3

インテリアでは、新開発の高解像度10.2インチのタッチスクリーン式、次世代インフォテインメント・システム「InControl™ Touch Pro」をランドローバーとして初搭載。

優れたレスポンスを持つ超高速「InControl™ Touch Pro」は、スマートフォンとのシームレスな統合、ドア・ツー・ドアのナビゲーション、3G接続、およびプレミアム・サウンド・システムを提供し、ランドローバー・ブランドのコネクティビティ分野における快適性レベルをさらに引き上げている。

走りに於ける絶対性能では、パワーユニットにオール・アルミニウム製の4気筒ガソリンエンジンと、ディーゼルから選択が可能。240PSを発生するSi4ガソリン・エンジンは、俊敏な運動性能と素早い加速性能を提供。

一方2.0リッターINGENIUMディーゼル・エンジンは55mpg(5.1リッター/100km)という低燃費を発揮。149g/kmという低CO2排出量を実現し、高い効率性と経済性を両立させている。

最後に安全面に於いても、リアボディには展開式ロールオーバー・バーが収納された横転防止デバイスを搭載。万一、横転しそうな事態が発生した場合は、2本のアルミニウム・バーが90ミリ秒で展開し、乗員を保護する空間を確保する。

all-seasons-of-the-new-announces-range-rover-ivuoku-convertible20151110-9

この新型「イヴォーク・コンバーチブル」は、5ドア・モデルやクーペ・モデルと同じく、ランドローバーの英国ヘイルウッド工場で生産され、2016年春より、世界170以上のマーケットで発売される。