アウディ ジャパン、「スパイダーマン:ホームカミング」の連動プロモーションを開始


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、『スパイダーマン:ホームカミング』の日本公開に先駆け、映画と連動した多角的プロモーションを8月7日より展開する。

「スパイダーマン:ホームカミング」は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦し、15歳の高校生スパイダーマンと、アイアンマンとの競演で話題作となっている新シリーズである。

本国のAUDI AGは、同作品とタイアップを行い、バルセロナで先月開催されたAudi Summitにてワールドプレミアした新型Audi A8のプロトタイプをはじめ、Audi R8 V10 SpyderやAudi TTS Roadsterなどアウディブランド車が登場している。

これを引継ぎ、アウディ ジャパンは映画の日本公開に合わせ、国内でのアウディ ブランドの認知拡大と販売促進を目的に、TV番組、WEB、シネアドなどプロモーション活動を行う。

また、本編には登場しないスピンオフ動画「Driver’s Test」をAudi公式YouTubeチャンネル上に公開する。

  • タイアップムービー「Driver’s Test」期間:8月7日(月)~9月18日(月) 
  • スパイダーマン:ホームカミング TVCM期間:8月2日(水)8月5日(土)8月9日(水) 

  • デジタル動画広告(YouTube / Gunosy / SmartNews)期間:8月7日(月)~8月20日(日)
  • シネアド(限定エリア)期間:8月11日(金)~8月25日(金)