アクサダイレクト、胸部プロテクターをバイク保険新規加入者に提供開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-axa-insurance-co-ltd-the-first-quarter-of-key-performance20150808-2

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:藤井 靖之、以下、アクサダイレクト)は、二輪車(バイク)の事故時における被害を最小限にとどめるための「胸部プロテクター」をオリジナルで制作し、無料で提供することを決定した。

第一弾として、ハーレーダビッドソン ジャパン正規ディーラー網を通じて販売している『HARLEY | モーターサイクル保険(TM)』に新規加入される契約者に10月から配布。今後も配布先の拡大を予定している。

アクサダイレクトはAXAグループの一員として、ユーザーを様々なリスクから守り、安心を届けていくことを企業理念としている。

バイク保険を提供する保険会社として、本来業務である損害サービスを通じて事故関係者の金銭的・精神的負担を軽減することに加えて、安全運転の啓発や、事故時の被害を最小限にとどめるヘルメット・プロテクターの着用推進を、企業の社会的責任の一環として支援している。

そこで、バイク用品を製造する株式会社コミネと、バイク総合メディアの株式会社バイクブロスの協力を得て、『HARLEY | モーターサイクル保険(TM)』新規加入者向けにオリジナル胸部プロテクターを制作。

配布開始するにあたり、警視庁より「プロテクター推進隊」を任命されることになった。なお任命式を含む胸部プロテクター着用推進出動式は以下の通り実施される。

【胸部プロテクター着用推進出動式】
1.実施日時及び場所
○出動式
・平成27年9月21日(月)午前8時00分~午前8時30分まで
・警視庁本部正面玄関前
○パレード
・平成27年9月21日(月)午前8時30分~午前8時50分まで
・警視庁本部前~三原橋交差点

2.実施者等
女性ライダー 約30名(ハーレー利用者)
先導女性白バイ隊員 7名

3.実施内容
○交通部長挨拶
○プロテクター推進隊任命式
・ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社
・アクサ損害保険株式会社
○アクサ損害保険株式会社 プロテクター普及活動説明
○交通事故防止安全教育
○交通安全パレード

アクサダイレクトでは、「今後も保険会社としての公共的使命と企業の社会的責任を常に意識し、お客さまから信頼され、選ばれる企業となることを目指してまいります」と述べている。