BMW Motorradが今年も「下北沢音楽祭」へ協賛


bmw-among-the-strong-performance-management-take-over-to-a-new-ceo20150516-6-min

2016年7月7日(木)~10日(日)に、下北沢駅周辺エリアにて開催

ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・クロンシュナーブル、以下BMW)の扱うBMW Motorradは、2016年7月7日(木)~10日(日)に東京の下北沢で開催される「下北沢音楽祭」へ3年目となる今年も協賛する。

bmw-motorrad-r-1200-rt-limited-color-is-alpine-white-appearance-of20150627-3-min

「下北沢音楽祭」は、近隣に大学や専門学校が多く、学生の街としてにぎわい、ライブや演劇なども盛んな下北沢で今年26回目を迎える夏の風物詩イベントである。

若い世代へのモーターサイクル・ライフの興味喚起と、交通安全の啓発を促進

BMW Motorradでは、昨年に引き続き、協賛を通して再開発を進める下北沢の街づくりに貢献するとともに、若い世代に対しBMW Motorrad ブランドの魅力や安全で楽しい街乗りを身近に体験してもらい、モーターサイクル・ライフへの興味喚起を図る。

また、BMW Motorradの無料タクシー・サービス「BMW Motorrad Taxi」を実施し、安全装備を身につけることでの安心感の体験や、子供たちがウッドバイクで二輪の特性を体験する活動を通じて交通安全の啓発を促進する。

BMW Motorrad の下北沢音楽祭における活動概要

1.BMW Motorrad Stage / 7 月 9 日(土)・ 10 日(日)
小田急線下北沢周辺の再開発地区に設置される特設ステージエリアにて、BMW Motorradの最新モデルを展示するほか、ウェアやグッズの販売も行う。(協力: Mottorad Central 目黒店)

2.BMW Motorrad KIDS / 7 月 10 日(日) 12 : 00 ~ 16 : 30
「S 1000 RR」をモチーフにした「ウッドバイク」に乗れるミニコースを下北沢商店街内に設置し、子供たちに二輪車の楽しさを体験してもらう(保護者同伴)。

bmw-motorrad-is-also-this-year-sponsorship-to-shimokitazawa-music-festival20160620-2

3.BMW Motorrad Taxi / 7 月 10 日(日) 12 : 00 ~ 16 : 00
「C650GT」、日本未発売車両「C-evolution」など、2人乗りを快適に楽しめるマキシスクーターを用いて、北沢タウンホールから茶沢通り沿い三軒茶屋方面に設置された「440ステージ」まで、無料のタクシー・サービスを実施。BMW Motorradのインストラクターが運転手を務め、ヘルメット、グローブ、ウェアなども無料で貸し出し。最新のツーリング・バイクの乗り心地が体験できる。(半ズボン、スカート、サンダル等は不可)

4.BMW Motorrad Parking / 7 月 9 日(土)・ 10 日(日) 9 : 00 ~ 18 : 00
昭和信用金庫本店の駐車場を貸し切り、2日間限定でバイク専用駐車場として提供する。料金は1日1回500円。駐車料金の一部は、交通遺児等育成基金へ寄付する。

駐車可能台数:約30台先着順
最終入庫時間:16時(土日をまたぐ駐車は不可)

なお、「下北沢音楽祭」の開催概要は以下の通り。

タイトル: 「26th下北沢音楽祭異世代共存響声」
開催日: 2016年7月7日(木)~10日(日)
会場: 下北沢駅周辺エリア
内容: ライブハウスや音楽ホールを中心に、商店街、町会、学校なども協力して期間中様々な音楽イベントを実施
主催: 下北沢音楽祭実行委員会
特別協賛: BMW Motorrad Japan
公式サイト:  To-jump-to-external-page20150401