BS12 トゥエルビ、モータースポーツチャンネル「RIDE&DRIVE」土曜よる7時スタート


bs12-tuerubi-broadcasting-start-april-2-launched-the-super-endurance-of-auto-racing20160331-1

全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン開幕前特番を放送

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、4月から土曜よる7時枠タイトルを「RIDE&DRIVE」とし、二輪レース『全日本ロードレース選手権2016』、『全日本モトクロス選手権2016』、『全日本トライアル選手権2016』、『MFJ CUP JP250』のほか、四輪レースの『スーパー耐久』を放送致する。

bs12-tuerubi-motor-sports-channel-ride-drive-7-oclock-start-by-saturday20160407-2

また、4月9日(土)よる7時からは「全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン開幕前特番」を放送していく。

1.「RIDE&DRIVE」について
BS12 トゥエルビの土曜よる7時枠、2輪ファンも4輪ファンも、全てのモータースポーツファンに向けて日本で開催されるレースを届けていく「RIDE & DRIVE」。

「日本最高峰の戦い・全日本ロードレース」「オフロードの激烈バトル・全日本モトクロス」に加え、今年からは「静寂の攻防戦・全日本トライアル」と新設されたレース入門カテゴリー「MFJ CUP JP250」、更に「4輪の超人気レース・スーパー耐久」も全戦放映する。

bs12-tuerubi-motor-sports-channel-ride-drive-7-oclock-start-by-saturday20160407-1

2.『全日本ロードレース選手権』について:
全日本ロードレース選手権は、全国のサーキットを舞台に全9戦で争われる国内最高峰のオートバイ・ロードレースシリーズ。

最高峰クラスのJSB1000クラスをメインとし、他のクラスはダイジェストで届けていく。モンスターマシンによる大迫力のバトルが見どころ。そして、トップライダーのマシンから映し出される車載映像も配信していく。

放送予定 全11回(1時間のダイジェスト放送)
– 4月9日(土)よる7時~ 「全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン開幕前特番」
– 4月16日(土)よる7時~ 第1戦 筑波サーキット(茨城)
– 4月30日(土)よる7時~ 第2戦 鈴鹿サーキット2&4(三重)
– 6月4日(土)よる7時~ 第3戦 ツインリンクもてぎ(栃木)
– 6月18日(土)よる7時~ 第4戦 オートポリス(大分)
– 7月2日(土)よる7時~ 第5戦 スポーツランドSUGO(宮城)
– 8月27日(土)よる7時~ 第6戦 ツインリンクもてぎ2&4(栃木)
– 9月17日(土)よる7時~ 第7戦 オートポリス2&4(大分)
– 10月1日(土)よる7時~ 第8戦 岡山国際サーキット(岡山)
– 11月12日(土)よる7時~ 第9戦 MFJ-GP・鈴鹿サーキット(三重)
– 12月10日(土)よる7時~ 「全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン総集編」

番組ナレーター:ピエール北川
リポーター:藤村 椿

bs12-tuerubi-motor-sports-channel-ride-drive-7-oclock-start-by-saturday20160407-2

3.『全日本モトクロス選手権』について:
モトクロスとは、土の上の格闘技とも呼ばれ、未舗装の周回コースにてスピードを争う二輪レース。全9戦、全国のサーキット舞台にタイトルを争う。

コースは丘陵などの不整地に設けられているので、起伏に富んだ自然の地形を生かした勾配が特徴的。国内最高峰のIA1クラス、IA2クラス、女性ライダーが出場するレディースクラスがあり、ライダー同士の激しいバトルやバイクが宙を舞う迫力のジャンプなどが見どころ。

放送予定 全11回(1時間のダイジェスト放送)
– 4月9日(土)よる7時~ 「全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン開幕前特番」
– 4月23日(土)よる7時~ 第1戦 九州大会
– 5月7日(土)よる7時~ 第2戦 関東大会
– 5月28日(土)よる7時~ 第3戦 中国大会
– 6月25日(土)よる7時~ 第4戦 SUGO大会
– 7月9日(土)よる7時~ 第5戦 神戸大会
– 8月20日(土)よる7時~ 第6戦 東北大会
– 9月24日(土)よる7時~ 第7戦 近畿大会
– 10月8日(土)よる7時~ 第8戦 関東大会
– 10月29日(土)よる7時~ 第9戦 MFJ-GP・スポーツランドSUGO(宮城)
– 12月10日(土)よる7時~ 「全日本ロードレース選手権/全日本モトクロス選手権2016シーズン総集編」

リポーター:きのせ ひかる

bs12-tuerubi-motor-sports-channel-ride-drive-7-oclock-start-by-saturday20160407-3

4.『全日本トライアル選手権』について:
トライアルとは、モータースポーツの中で唯一、速さを競わない競技。スピード競技のロードレース・モトクロスの「動」とは違い「静」のレース。

コースには、岩山や沢など自然の地形を活かしたものや、人工的に作り上げた障害物をオートバイで走破するのが見どころ。IAスーパークラスを中心にレディースクラスの競技も放送する。

放送予定 全3回(1時間のダイジェスト放送)
– 5月21日(土)よる7時~ 第1戦 関東大会
– 7月23日(土)よる7時~ 第2戦/第3戦/第4戦 近畿大会/九州大会/中国大会
– 11月5日(土)よる7時~ 第5戦/第6戦/第7戦 北海道大会/中部大会/東北大会

リポーター:柿沼 佐智子

sportmax-α-13sp-is-determined-to-one-make-tire-of-jp250-race-of-sumitomo-rubber20151223-5

5.『MFJ CUP JP250』について:
JP250は、近年人気の250ccの市販車バイクをベースにした、参加型レースの入門クラス。現役中学生、高校生ライダーや女性ライダーも参戦しているクラスで、レースに参加することの苦労から、達成感を届けていく。

放送予定 全3回(1時間のダイジェスト放送)
– 7月16日(土)よる7時~ 第1戦/第2戦 筑波サーキット(茨城)/オートポリス(大分)
– 9月10日(土)よる7時~ 第3戦/第4戦 スポーツランドSUGO(宮城)/ツインリンクもてぎ(栃木)
– 11月26日(土)よる7時~ 第5戦/第6戦 岡山国際サーキット(岡山)/鈴鹿サーキット(三重)

リポーター:藤村 椿

視聴方法:

関連URL: