首都高環境フェア2018 in みなとみらい1/6・7開催


首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、2018年1月6日(土)、7日(日)に、クイーンズスクエア横浜にて『首都高環境フェア2018 in みなとみらい』を開催する。

首都高では、ネットワーク整備や車線拡幅等による渋滞緩和に努めるほか、生物多様性の保全活動や廃材リサイクルに積極的に取り組むなど「環境にやさしい道路」を目指している。

車が一定の速度でスムーズに走行できる「環境にやさしい道路」が実現すると、CO2やNOXの排出量が削減するなど、都市の環境負荷軽減につながる。

これを踏まえ、『首都高環境フェア2018 in みなとみらい』では、首都高“環境”クイズラリー、リサイクルプロジェクト「サーキュレーション首都高」の展示、ステージイベントなどを通じて、首都高の環境への取り組みを紹介していく。

イベント内容
テラダモケイでつくろうshuto-E-co City
首都高では、地球環境や沿道環境の保全の取組みについてご理解いただくため、1/100模型で知られる”テラダモケイ”とコラボしている。

shuto-E-co Cityは、首都高のリサイクルプロジェクト『サーキュレーション首都高』に基づくもの。同イベントでは、使用済みの横断幕などの廃材を再利用したトートバッグなどのアイテムを展示して紹介していく。

首都高”環境”クイズラリー
クイズに正解された方には標識看板をリサイクルして作った「リフレクター(反射板)キーホルダー」を進呈する。

パネル展示
渋滞対策や「おおはし里の杜」、「見沼たんぼ首都高ビオトープ」での取組みを中心にパネルでわかりやすくご紹介する。

首都高グッズ展示販売
新たにモデルチェンジを行った「はたらくトート」をはじめ、首都高オリジナルグッズの展示販売を行う。

ステージコンテンツ
1/6(土) スタジオ e-style
横浜国立大学 stairways

1/7(日) Hula Lei Maika’I(フラレイマイカイ)
ゴスペル スパークル
その他、横浜みどりアップのマスコット「横浜みどりアップ葉っぴー」や首都高のオリジナルグッズがもらえるビンゴ大会なども開催される。

首都高環境フェア2018 in みなとみらいの概要
期日:2018年1月6日(土)、7日(日) ともに11:00~18:00
会場:クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル
内容:
・首都高“環境”クイズラリー
・「サーキュレーション首都高」展示
・ステージイベント(ビンゴ大会、地域団体によるパフォーマンス)ほか
詳細URL(首都高環境サイト「shuto-E-co」)