カーメイト、大分県警察本部から交通事故抑止の功労団体として感謝状


株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:村田隆昭)は、大分県の交通事故抑止に対する「安全教育アプリ」や「ドラさぽ」開発などの貢献が認められ、大分県警察本部(交通部長:中島幹男)で平成27年2月29日に行われた表彰式にて感謝状を授与された。

carmate-letter-of-appreciation-as-merit-organization-of-traffic-accident-deterrence-from-the-oita-prefectural-police-headquarters20160307-3

昨年県下の交通情勢は、交通事故死者数46人で過去3番目に少ない数字を記録。交通事故による死傷者数が第9次大分県交通安全計画の目標数6,500人以下を達成した。

上記成果から、トラック協会、バス協会、タクシー協会等が表彰される中で唯一、民間企業として表彰された。詳細は以下の通り。

■功労部署:株式会社カーメイト
■表彰の種類:感謝状
■表彰式日時:2016年2月29日(月) 午前11時
■表彰場所:大分県庁新館 交通部長室

carmate-letter-of-appreciation-as-merit-organization-of-traffic-accident-deterrence-from-the-oita-prefectural-police-headquarters20160307-1

功労の概要
追突事故の割合が高い大分県の現状に対して、ドライバーに適切な車間距離の自覚を促す安全運転支援アプリ『ドラさぽ』を共同開発。

利用者情報を分析した結果を、共に発表したことが県民の交通安全意識高揚を図ったほか、来年度に向けて、県民が誰でも使用できるように『ドラさぽ』を改良した一般公開アプリの開発をする等、交通事故抑止に大きく貢献した。

carmate-letter-of-appreciation-as-merit-organization-of-traffic-accident-deterrence-from-the-oita-prefectural-police-headquarters20160307-5

功労が与えた影響
交通安全の重要性を『ドラさぽ』利用者などに周知徹底させ、交通安全の高揚に大きく寄与した。

『ドラさぽ』は一般への販売は行っておらず、県民の交通安全プログラムとしてタブレットを貸し出してデータ分析している。

大分県警察本部ホームページ

ドラさぽ概要動画 

Tuvichomsaoの関連記事(2015年7月23日掲載)
カーメイト、安全運転支援アプリDRIVEMATEに大分県民の運転データを反映しリニューアル