「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

あきっぱ、定額住み放題物件のアドレスと提携へ

両社で空き駐車場の貸し出し、駐車場の提供の双方で連携へ

駐車場予約アプリ「あきっぱ(akippa)」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、コリビングサービス「アドレス(ADDress)」を運営する株式会社アドレス(代表取締役社長:佐別当隆志)との提携を進めていく。

続きを読む あきっぱ、定額住み放題物件のアドレスと提携へ

三菱自動車工業、フィリピンで小学校の新校舎建設を支援

 

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は2月14日、同社員有志の募金及び三菱自動車工業からの寄付によりフィリピン共和国サマール州サンタ・リタ市のカマイシ小学校で新校舎を建設する事業に300万円の支援を行ったと発表した。

続きを読む 三菱自動車工業、フィリピンで小学校の新校舎建設を支援

日産自動車、常識を覆す冬遊びツアーの参加者を募集

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は2月15日、最先端の冬遊びを提供する「BEYOND WINTER TOUR」の参加者募集を開始した。

続きを読む 日産自動車、常識を覆す冬遊びツアーの参加者を募集

田方自動車学校、輸送人材不足解消を目指す新事業を開始

株式会社田方自動車学校(所在地:静岡県田方郡函南町、代表取締役:小林淳一郎)は1月31日、プロドライバーの卵と物流企業を橋渡しする職業マッチングサイトを公開した。

続きを読む 田方自動車学校、輸送人材不足解消を目指す新事業を開始

損保ジャパン日本興亜、自動運転車用サービスの共同開発に乗り出す

損害保険ジャパン日本興亜、ティアフォー及びアイサンテクノロジーの 3 社は2月15日、国内の自動運転サービスを支えるインシュアテックソリューション「Level IV Discovery」の共同開発に向け業務提携契約を締結した。

続きを読む 損保ジャパン日本興亜、自動運転車用サービスの共同開発に乗り出す

米リヴィアン、アマゾン主導の投資を介して7億ドルの資金調達

昨年11月末に開催されたロサンゼルスオートショー (Greater Los Angeles Auto Show)で、遂にピックアップとクロスオーバー型の2台のプロトタイプEVを披露した「リヴィアン・オートモーティブ(RivianAutomotive)」は2月15日、アマゾン(Amazon.com, Inc.)が主導する調達ラウンドを介して7億ドル(約7百70億円)の資金を獲得したと発表した。

続きを読む 米リヴィアン、アマゾン主導の投資を介して7億ドルの資金調達

ライドシェアのCREW、利用上の安全策強化へ

株式会社Azit(所在地:東京都港区、代表取締役:吉兼 周優)は、運営するモビリティプラットフォーム「CREW」について利用者の安全性を強化するべく以下の取組みを実施していく。

続きを読む ライドシェアのCREW、利用上の安全策強化へ

ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社「MONET」始動へ

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)とトヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は、MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ)への出資を実施し、2月1日から本格的に事業を始動させた。

続きを読む ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社「MONET」始動へ

最高速度120km/h、新たな高速走行の時代

新東名・東北道で、3月1日朝10時~

1月28日と1月30日の両日、静岡県警と岩手県警が、高速道路の本線一部区間で最高速度を120km/hとする新たな試行を公表した。

120km/h試行区間は、静岡県内の新東名(新静岡IC~森掛川IC)上下線約50キロと、岩手県内の東北道(花巻南IC~盛岡南IC)上下線約30kmの2区間。110km/h試行の区間で、最高速度を引き上げる。

2月いっぱいを周知期間として、3月1日から1年間をめどに実施する。110km/h試行と同様に結果を分析して次の規制緩和に繋げる予定だ。( 取材・撮影=中島みなみ / 中島南事務所 )

続きを読む 最高速度120km/h、新たな高速走行の時代

関越道の大泉JCTでトンネルシールドマシンの発進式

東京外かく環状道路(外環道)の関越自動車道(関越道)と東名高速道路(東名高速)を結ぶ、トンネル掘削機・シールドマシンの発進式が1月26日、関越道の大泉JCT(東京都練馬区)で行われた。

トンネル工事は、2年半をかけて7kmを掘削する。東名高速側からの掘削工事は2年前に着工しているが開通時期は未定としている。(佃モビリティ総研・片山雅美)

続きを読む 関越道の大泉JCTでトンネルシールドマシンの発進式

米テスラ、7%の従業員削減を示唆

米・テスラ社(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、CEO:イーロン・マスク)は米国時間の1月18日の朝、自社の従業員に向けて、常勤従業員数を約7%(およそ3000人超)削減しなければならないとのメッセージを配信した。(坂上 賢治)

続きを読む 米テスラ、7%の従業員削減を示唆

欧州フォード、数千人規模の人員削減と工場閉鎖を検討へ

欧州地域での競争力強化と収益性を高めるため、フォルクスワーゲンAGとの戦略的提携を含む未来へ向けた経営ビジョン策定へ

米国のフォード・モーター・カンパニー(Ford Motor Company、本社:米ミシガン州ディアボーン、会長:ウィリアム・クレイ・フォード, Jr)傘下の欧州フォードは欧州時間の1月10日、同社のグローバルビジョンに則り、自社ブランドの強化と欧州当地に於ける持続可能な収益ビジネスを見い出すべく、主要なステークホルダーとの協議を開始したと発表した。( 坂上 賢治 )

フォードグループのバイスプレジデント兼ヨーロッパ・中東・アフリカ地域対象の統括責任者のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏
フォードグループのバイスプレジデント兼ヨーロッパ・中東・アフリカ地域対象の統括責任者のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏

続きを読む 欧州フォード、数千人規模の人員削減と工場閉鎖を検討へ

東京地検特捜部、ゴーン日産前会長を特別背任罪で追起訴へ

東京地検特捜部は1月11日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン前会長(64)を、私的投資の損失を日産自動車に付け替えさせたとされる事件について会社法違反(特別背任)罪で追起訴した。併せて自身の役員報酬で、直近3年分を過少に記載したとされる事件でも金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪で追起訴した。

続きを読む 東京地検特捜部、ゴーン日産前会長を特別背任罪で追起訴へ

ジャガー・ランドローバー、世界規模で1割の人員削減へ

自らが英国最大の自動車メーカーであると謳うジャガー・ランドローバーオートモーティブPLC(Jaguar Land Rover Automotive PLC、本社:英国・コベントリー、CEO:ラルフ・スペッツ)は、英国時間の1月10日、全世界で4500人規模の人員削減計画を発表した。但し、この削減対象地は英国内が中心となる見込みだ。(坂上 賢治)

続きを読む ジャガー・ランドローバー、世界規模で1割の人員削減へ

豊田通商、トラック隊列走行で後続無人実証を開始

豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:加留部淳)は経済産業省からトラック隊列走行の社会実装に向けた実証を受託。この実証の一環として2019年1月22日から新東名高速道路上で国内初となる後続車無人システム(実際は有人状態)のトラック隊列走行実証を開始する。

続きを読む 豊田通商、トラック隊列走行で後続無人実証を開始

NVIDIA、商用利用可能なレベル2+自動運転システム実用投入へ

ContinentalとZFが、2020年の生産を予定する「NVIDIA DRIVE」ベースのL2+ソリューションを発表

NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション・本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO : ジェンスン・フアン)はCES 2019開催前日の1月7日、世界で初めて商用利用可能なレベル2+自動運転システムの「NVIDIA DRIVE™ AutoPilot(エヌビディア・ドライブ・オートパイロット)」を発表した。

続きを読む NVIDIA、商用利用可能なレベル2+自動運転システム実用投入へ

東京オートサロン2019、1月11日開催

東京オートサロン実行委員会(東京都新宿区 株式会社サンズ内)は2019年1月11日(金)、12日(土)、13日(日)の3日間、世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会「TOKYO AUTO SALON 2019」を幕張メッセで開催する。

続きを読む 東京オートサロン2019、1月11日開催

テスラ、米国販売で高成績。値下げで更なる拡販を狙う

米・テスラ社(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、CEO:イーロン・マスク)は米国時間の1月2日、自動車業界で注目を集めていた新型セダン「モデル3」の第4四半期に於ける車両販売・納入実績を発表した。

続きを読む テスラ、米国販売で高成績。値下げで更なる拡販を狙う

日産自動車、CES2019でインビジブルtoビジブル技術を発表

I2V=リアルとバーチャルの世界を融合し、ドライバーが「見えないものを可視化」する 未来のコネクテッドカー技術

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は、リアル(現実)とバーチャル(仮想)の世界を融合することでドライバーに「見えないものを可視化」し、究極のコネクテッドカー体験を生み出す将来技術「Invisible-to-Visible (I2V)」を発表した。

続きを読む 日産自動車、CES2019でインビジブルtoビジブル技術を発表