「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

トヨタ自動車、即戦力人材の獲得へ。新会社「TRI-AD」立ち上げで

6月より熱意ある即戦力エンジニアの募集を開始。新オフィスは東京「日本橋」

トヨタ自動車傘下で独自の自動運転ソフトウエア開発を目指すTRI-AD(本社:東京都中央区、CEO:ジェームス・カフナー)は、トヨタ・アイシン精機・デンソー・TRIのパートナーシップで2018年3月に設立。現在は本格稼働に向けて日本橋室町三丁目に建設中の新拠点完成を待っているが、そうしたなか早くも即戦力人材の獲得に動き出している。

続きを読む トヨタ自動車、即戦力人材の獲得へ。新会社「TRI-AD」立ち上げで

マツダ、次世代バイオ燃料の地産地消モデル構築へ

「ひろしま “Your Green Fuel” プロジェクト」参画で広島の自動車用次世代バイオ燃料の地産地消モデル構築を目指して

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道)は「ひろしま自動車産学官連携推進会議(以下、ひろ自連)」のエネルギー専門部会活動の一環として、株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)と「ひろ自連」が共同で進める、自動車用次世代バイオ燃料の普及拡大に向けた広島での実証事業計画「ひろしま “Your Green Fuel” プロジェクト」に参画する。

続きを読む マツダ、次世代バイオ燃料の地産地消モデル構築へ

トヨタ自動車、東南アジア配車大手Grab社に出資

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は6月13日、東南アジアの配車サービス大手Grab Holdings Inc.(以下、Grab社)と、同地域のモビリティサービス(MaaS)領域の協業深化に合意。両社の一層の関係強化のためトヨタがGrab社に出資する。

Grab社との協業スキーム
Grab社との協業スキーム

続きを読む トヨタ自動車、東南アジア配車大手Grab社に出資

国交省、低炭素型ディーゼルトラック導入補助の公募開始

平成30 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業)の公募を開始 

国土交通省は6月11日、トラック輸送のCO2排出削減を図るため、投資余力の少ない中小トラック運送業者を対象に低炭素型ディーゼルトラック導入を支援する補助事業(環境省連携事業)の公募を開始した。

続きを読む 国交省、低炭素型ディーゼルトラック導入補助の公募開始

ポルシェ、欧州地域で自社EVの充電サービスの提供を開始

独・ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)は現地時間の6月12日より、ドイツ周辺の欧州地域でプラグイン車両と電気自動車(EV)の充電サービスとして「ポルシェ充電サービス」を開始した。なお同サービスの提供は現行拠点から徐々に拡大されていく予定であると云う。

続きを読む ポルシェ、欧州地域で自社EVの充電サービスの提供を開始

アクサダイレクト、“オリジナル傘”7100本を小学生に寄贈

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:ハンス・ブランケン)は、同社主要拠点のある都市の主に小学1年生を対象に、設立20周年の記念事業第二弾として児童の交通安全を目的としたオリジナルの傘を寄贈している。

続きを読む アクサダイレクト、“オリジナル傘”7100本を小学生に寄贈

トヨタ自動車とセブンイレブン、環境配慮型の次世代型コンビニ網構築へ

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、2017年8月に店舗及び物流における省エネルギー・CO2排出削減に向けた検討に関する基本合意書を締結した。

続きを読む トヨタ自動車とセブンイレブン、環境配慮型の次世代型コンビニ網構築へ

オートバックス、石川県と災害時帰宅困難者支援の協定を締結

石川県内のオートバックスグループ 10 店舗を支援ステーションに追加。全国 345 店舗に。災害時の徒歩帰宅を支援

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)は6月11日、大規模災害発生時に帰宅が困難になった方々に対する支援場所として、石川県内の店舗を開放し、帰宅困難者を支援すると発表した。

続きを読む オートバックス、石川県と災害時帰宅困難者支援の協定を締結

SUBARU、完成検査時の燃費・排出ガス測定の異常値発見で再調査へ

この再調査を受けて、現・吉永社長は来る6月22日付けで代表権の返上へ

株式会社SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は6月5日、同社群馬製作所の本工場及び矢島工場内で、過去の完成検査工程で判明した「燃費・排出ガスの抜き取り検査の測定値」について、自社内で再調査を行った結果、説明のつかない異常値が発見されたため直ちに再調査を実施する。またこれに合わせ同日午後、同件に関わる記者会見を実施した。

続きを読む SUBARU、完成検査時の燃費・排出ガス測定の異常値発見で再調査へ

「アウディ オン デマンド」いよいよ日本国内でサービス開始

サンフランシスコ、ミュンヘン、香港、シンガポール、北京、マンチェスターで次ぐ世界で7番目のサービス開始都市へ

アウディジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、同社の日本初のモビリティサービス「Audi on demand(アウディ オン デマンド/車両レンタルサービス)」を導入、6月4日よりサービスを開始する。このAudi on demandは、同社がグローバル展開する新手のプレミアム モビリティ サービスである。

続きを読む 「アウディ オン デマンド」いよいよ日本国内でサービス開始

ミツビシ・モーターズ・タイランド、累計生産台数500万台

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は6月4日、タイ王国における生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)での累計生産台数が500万台を達成し、同国レムチャバンにあるMMThの工場で記念式典を開催したことを発表した。

続きを読む ミツビシ・モーターズ・タイランド、累計生産台数500万台

スズキ、インドで四輪車生産累計2,000万台達成

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏)は、インドにおける四輪車の累計生産2,000万台を達成した。2,000万台の達成は日本に次いで2カ国目で、1983年12月の生産開始から34年5カ月での達成は日本の45年9カ月を抜いて最速となる。

2,000万台目となった「スイフト」
2,000万台目となった「スイフト」

続きを読む スズキ、インドで四輪車生産累計2,000万台達成

マツダCX-8、平成29年度最高得点でJNCAPファイブスター賞獲得

予防安全性能に加え、衝突安全性能でもJNCAP最高評価を獲得

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道)は「マツダ CX-8」が5月31日、平成29年度のJNCAP自動車アセスメントにおいて「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受験車中、最高得点(総合評価208点満点中、193.9点)を獲得したと発表した。

続きを読む マツダCX-8、平成29年度最高得点でJNCAPファイブスター賞獲得

PSA、プジョー福岡・シトロエン福岡・DS STORE福岡を一挙開設へ

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:クリストフ・プレヴォ)は、株式会社ジー・エス・ティー(本社:東京都町田市、代表取締役社長:佐々木つぼみ)の運営による「プジョー福岡」「シトロエン福岡」および「DSSTORE 福岡」を 2018 年 6 月 9 日(土)にグランドオープンする。

続きを読む PSA、プジョー福岡・シトロエン福岡・DS STORE福岡を一挙開設へ

AZAPAとアイロック、MBD開発向けVRドライビングシミュレーター開発へ

AZAPA株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:近藤康弘)と株式会社アイロック(本社:名古屋市天白区、代表取締役:古賀琢麻)は5月31日、モデルベース(以下MBD)開発向けのVirtual Reality(拡張現実、以下VR)ドライビングシミュレーターを共同で開発すると発表した。

続きを読む AZAPAとアイロック、MBD開発向けVRドライビングシミュレーター開発へ

パーク24、レンタカーのデリバリー拠点を47都道府県4,000カ所に拡大

パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)グループは、レンタカーを特定拠点まで届けて貸し出す「ピッとGoデリバリー」のサービスエリアおよび拠点数を2018年10月末までに4,000カ所に拡大する。

続きを読む パーク24、レンタカーのデリバリー拠点を47都道府県4,000カ所に拡大

中国EC&小売の京東集団、中国内初“車両トランク配送便”を開始へ

中国でECサイト「JD.com」を運営する京東集団(本社:中華人民共和国北京市、代表:劉強東)は2018年6月より、中国EVメーカーの蔚来汽車(代表:李斌)と提携し、中国国内初の車のトランクに荷物を届けるという配送モデルを同国全土で開始する。

続きを読む 中国EC&小売の京東集団、中国内初“車両トランク配送便”を開始へ

トヨタ自動車、アフリカ市場の営業業務を豊田通商へ移管

アフリカ市場におけるトヨタ自動車の営業業務を全面的に豊田通商へ移管する検討に合意

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は6月1日、アフリカ市場に於ける営業業務を豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長 加留部淳)に移管する方針を固めた。

続きを読む トヨタ自動車、アフリカ市場の営業業務を豊田通商へ移管

トヨタ自動車、デンソーへ電子部品事業を集約

豊田章男社長、「100年に一度」の大変革時代に向けてグループの競争力強化を宣言

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)と、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は6月1日、両社の主要な電子部品事業をデンソーに集約する方向で検討を開始することに合意した。

続きを読む トヨタ自動車、デンソーへ電子部品事業を集約

日本自動車輸入組合、新理事長にメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎氏

日本自動車輸入組合(JAIA、Japan Automobile Importers Association、所在地:東京都港区、理事長:ペーター・クロンシュナーブル)は5月29日、第53回通常総会及び今年度第2回理事会を開催した。この席上で任期満了に伴いペーター・クロンシュナーブル理事長が退任し、その後任として上野金太郎氏(メルセデス・ベンツ日本株式会社代表取締役社長 兼 最高経営役員)を新理事長に選任した。

続きを読む 日本自動車輸入組合、新理事長にメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎氏