「技術・解説」カテゴリーアーカイブ

アウディ、PB18e-tronコンセプトをペブルビーチで世界初披露

独・アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット、暫定取締役会長兼CEO:アブラハム・ショット)は、米国カリフォルニア州モントレーで開催されるペブルビーチ オートモーティブ ウィーク(ペブルビーチ コンクール デレガンス)にテクニカルコンセプトカーを初公開。同社は電気自動車のこの「Audi PB18 e-tron」で未来の高性能スポーツカー造りでの究極の可能性を示した。

続きを読む アウディ、PB18e-tronコンセプトをペブルビーチで世界初披露

フォルクスワーゲン、独本国でEVカーシェア「We Share」始動へ

フォルクスワーゲン ブランド、ベルリンで2,000台の電気自動車を利用してカーシェアリング サービスに参入

独フォルクスワーゲン AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、グループCEO:ヘルベルト・ディース)傘下のフォルクスワーゲンブランドは8月23日(ドイツ現地時間)、電気自動車を配する新たなカーシェアリングサービスを開始すると発表した。

続きを読む フォルクスワーゲン、独本国でEVカーシェア「We Share」始動へ

独・シェフラー、新たなドライブバイワイヤー技術を獲得

自動車産業と産業機械サプライヤーの独・シェフラーAG(本社:ドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハ、CEO:クラウス・ローゼンフェルド)は、Paravan GmbH(創設者兼CEO:ローランド・アーノルド)と互いに提携し、新たな合弁会社「Schaeffler Paravan Technologie GmbH und Co. KG」を設立する基本契約を8月6日(独国内時間)に締結した。

続きを読む 独・シェフラー、新たなドライブバイワイヤー技術を獲得

経産・国交省、空飛ぶクルマ実現のロードマップ造りへ

経産省・国交省が共同で「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立。21の民間法人を募って初回会合を8月29日に実施

経済産業省と国土交通省は8月24日、両省の合同で日本国内での“空飛ぶクルマ”の実現に向け、官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立。その第1回会合を来る8月29日に開催する。

続きを読む 経産・国交省、空飛ぶクルマ実現のロードマップ造りへ

デンソーと豊田通商、有機EL量産のJOLED社に出資

トヨタ車を筆頭に車載向けディスプレイの開発を加速し、未来のコックピット環境の実現へ動く

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)と豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:加留部淳)は共にJOLED(ジェイオーレッド)の第三者割当増資の一部を引き受け同社に出資した。出資額はデンソーが300億円。豊田通商が100億円となる。

続きを読む デンソーと豊田通商、有機EL量産のJOLED社に出資

チャデモ、中国電力企業聯合会と超高出力充電技術を共同開発へ

一般社団法人チャデモ協議会(本社:東京都港区、会長:志賀俊之、代表理事:姉川尚史)は、電動車両の超急速充電規格について、中国の中国電力企業聯合会と共同で開発していく。

続きを読む チャデモ、中国電力企業聯合会と超高出力充電技術を共同開発へ

帝人、欧州で競合買収。業界トップの立ち位置確立を目指す

帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)は、ポルトガルの自動車向け複合材料成形メーカーであるイナパル・プラスティコ社(Inapal Plasticos SA、本社:ポルトガル ポルト県、CEO:Miguel Ferraz、以下「Inapal社」)の全株式を取得し、完全子会社する。

続きを読む 帝人、欧州で競合買収。業界トップの立ち位置確立を目指す

アマゾンジャパン、Alexaの車載を容易にするSDK提供へ

アマゾンジャパン合同会社(本社:東京都目黒区下目黒、社長:ジャスパー・チャン)は8月22日、自動車のインフォテインメントシステムにAmazon Alexaを搭載することができる「Alexa Auto SDK」を自動車OEM・開発者に向けに提供を開始した。

続きを読む アマゾンジャパン、Alexaの車載を容易にするSDK提供へ

スーパーオートバックス富山南、9月1日店舗刷新

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)と加盟店契約を結んでいる株式会社ピューマ(代表取締役:増川智)は9月1日(土)に「スーパーオートバックス富山南」をリニューアルオープンする。

続きを読む スーパーオートバックス富山南、9月1日店舗刷新

三菱ケミカル、ドイツの半導体関連企業を買収

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀昌之)は、欧州・米国で半導体関連サービス事業を展開するCleanpart Group GmbH(本社:ドイツ・アスペルク、CEO:Dr. Udo Nothelfer)の株式を取得する。

続きを読む 三菱ケミカル、ドイツの半導体関連企業を買収

いすゞ、自動車整備士養成学校への海外支援活動を展開

いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:片山 正則)は2008年11月から、フィリピンレイテ島タクロバン市のフィリピン労働雇用省技術教育技能開発庁(TESDA※)において、経済的に恵まれない若者を対象とした自動車整備士養成学校に対する教育支援活動を行ってきた。

続きを読む いすゞ、自動車整備士養成学校への海外支援活動を展開

シトロエン、内装充実の特別仕様C3コロラドを発売

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:クリストフ・プレヴォ)は8月20日、シトロエンのコンパクトハッチバックC3に自然景観にインスパイアされたシックな内装を備えた特別仕様車「COLORADO」エディションを発売した。

続きを読む シトロエン、内装充実の特別仕様C3コロラドを発売

三菱マテリアルら、EV用Li-ion電池からレアメタル回収へ

日本磁力選鉱と、xEV(電動車両)用リチウムイオン電池からコバルトやニッケル等をリサイクルしていく技術を確立

三菱マテリアル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小野 直樹)と日本磁力選鉱株式会社(本社:北九州市小倉北区、代表取締役社長:原田 信)は8月20日、リサイクル需要拡大が見込めるxEV(電動車両)用リチウムイオン電池からコバルト、ニッケル等をリサイクルする技術を共同開発した。

続きを読む 三菱マテリアルら、EV用Li-ion電池からレアメタル回収へ

日立、自治体向けIoTクラウドサービスの販売開始

自治体保有データのオープンデータ化と利活用、民間のクラウドサービス利用を支援

株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO:東原敏昭)は8月21日、自治体が保有するデータのオープンデータ化と利活用推進を目指し「地域IoT連携クラウドサービス」を全国の自治体向けに販売する。

続きを読む 日立、自治体向けIoTクラウドサービスの販売開始

古河電池、印鉛蓄電池企業のエクサイド社へ使用権許諾契約

古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一)は8月16日、インドの大手鉛蓄電池メーカーのエクサイド・インダストリーズリミテッド(Exide Industries Limited、本社:インド・コルカタ、CEO: Gautam Chatterjee)とウルトラバッテリー(UltraBattery)の製造・販売に関するサブライセンス契約を締結した。

続きを読む 古河電池、印鉛蓄電池企業のエクサイド社へ使用権許諾契約

GLMとオリックス、EVの研究開発用車台のレンタル開始

EV向け試作品の搭載・動作検証など、メーカーの研究開発需要見込む

京都大学発のEV(電気自動車)ベンチャーであるGLM株式会社(本社:京都市左京区、代表取締役社長:小間裕康)は、オリックスの子会社で産業機器レンタルのオリックス・レンテック(品川区北品川5)と組んで、車の心臓部にあたる「プラットフォーム」のレンタル提供を開始する。

続きを読む GLMとオリックス、EVの研究開発用車台のレンタル開始

NIMSと日独大学、炭素が酸素還元電極触媒になる仕組みを解明

非白金族電極触媒を用いた酸素還元反応の微視的機構解明への一歩を踏み出す

NIMSと北海道大学、ドイツ・ウルム大学の国際共同研究チームは、炭素材料が1 at%以下の微量の窒素導入で、燃料電池の鍵である酸素還元反応に対して活性な電極触媒になることを発見し、その活性化の仕組みを説明することに成功した。

続きを読む NIMSと日独大学、炭素が酸素還元電極触媒になる仕組みを解明

ボッシュ、IAA2018で貨物輸送関連の新技術を提案する

独・ボッシュこと、ロバート・ボッシュGmbH(本社:シュトゥットガルト・ゲーリンゲン、代表取締役社長:Dr.rer.nat.Volkmar Denner <フォルクマル・デナー>、以下、ボッシュ)は、第67回IAAハノーバー国際モーターショー(商用車)で未来の貨物輸送のための革新技術を発表する。なお同社のブースは第16ホールのA01となる。

続きを読む ボッシュ、IAA2018で貨物輸送関連の新技術を提案する

テュフラインランド、日本市場での自動車情報セキュリティ審査に意欲

テュフラインランドジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター)は8月13日、株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横田 千年)傘下の株式会社ケーヒン・サーマル・テクノロジーに対して、独・情報セキュリティ規格の適合性審査となる「TISAX審査」を完了した。

 

続きを読む テュフラインランド、日本市場での自動車情報セキュリティ審査に意欲

NEXCO西日本、高速道路本線橋に非鉄製材料技術を初採用

腐食劣化と決別した非鉄製橋梁「超高耐久橋梁(Dura-Bridge®)」の実用化へ

NEXCO西日本(本社:大阪市北区、代表取締役社長:酒井 和広)と三井住友建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新井 英雄)は、鉄筋やPC鋼材に替わり腐食しない新材料を緊張材として用いた『非鉄製材料を用いた超高耐久橋梁:デュラブリッジ (Durable Bridge)』の共同研究を平成22年3月より進めてきた。

続きを読む NEXCO西日本、高速道路本線橋に非鉄製材料技術を初採用