「トピック」カテゴリーアーカイブ

日本チームが、ヴァレオの発明コンテストのファイナリストに

自動車部品サプライヤーの仏・ヴァレオ(本社:フランス・パリ、CEO:ジャック・アシェンブロワ /Jacques Aschenbroich)主催の発明コンテスト、第5回「ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ2018」の10月11日にパリ開催の最終プレゼンテーションに日本から参加した早稲田大学のチームが選出された。

続きを読む 日本チームが、ヴァレオの発明コンテストのファイナリストに

CBcloud、大阪北部地震に対して軽貨物車での配送支援を実施

京阪神地域での物流網の混乱の早期正常化に向けて

軽貨物クラウドソーシングのCBcloud(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本 隆一)は6月18日の17時、大阪北部地震に対して軽貨物車による配送支援を実施すると発表した。

続きを読む CBcloud、大阪北部地震に対して軽貨物車での配送支援を実施

世界耐久選手権ル・マン24時間、トヨタの中嶋が悲願の初優勝

FIA世界耐久選手権(WEC)第2戦ル・マン24時間レースの決勝レースが現地時間の6月16日(土)から翌6月17日(日)に行われ、トヨタ自動車から出走したTS050 HYBRIDが悲願の初優勝を飾った。

続きを読む 世界耐久選手権ル・マン24時間、トヨタの中嶋が悲願の初優勝

救急自動通報システム「D-Call Net」の全国運用が本格始動へ

救命率向上を目指し事故車~消防~基地病院を繋ぐ迅速な情報伝達システムの本格運用開始

認定NPO法人救急ヘリ病院ネットワーク(所在地 : 東京都千代田区、理事長 : 篠田伸夫 以下HEM-Net)、トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男)、本田技研工業株式会社(本社 : 東京都港区、代表取締役社長 : 八郷隆弘)、株式会社日本緊急通報サービス(本社 : 東京都港区、代表取締役社長 : 倉田潤)の4社は、救急自動通報システム「D-Call Net®」の本格運用を開始した。

続きを読む 救急自動通報システム「D-Call Net」の全国運用が本格始動へ

ボルグワーナー、フレデリック・リサルド氏が最高経営責任者に

ボルグワーナー(本社:アメリカ合衆国ミシガン州アーバンヒルズ、社長兼最高経営責任者:ジェームズ・ベリアー)の取締役会は6月7日、2018年8月1日付でフレデリック・リサルド氏(Frederic Lissalde)が社長兼最高経営責任者に就任し、同社取締役会に加わることを発表した。

続きを読む ボルグワーナー、フレデリック・リサルド氏が最高経営責任者に

フェラーリ、WEC世界耐久選手権カラーの488Pistaを公開

フェラーリ(Ferrari S.p.A、本社:伊・モデナ県マラネッロ、CEO:アメデオ・フェリーサ)は6月15日、ル・マン24時間レースの開催にあわせユニークなAFコルセ仕様の Ferrari 488 Pista の「Piloti Ferrari」仕様を公開した。

続きを読む フェラーリ、WEC世界耐久選手権カラーの488Pistaを公開

AGC旭硝子、社名変更の周知活動に俳優の高橋一生を起用

TVCM(旭硝子は、「AGC」へ/夜明け篇)放映開始。CM情報を掲載する特設サイトも開設

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京都千代田区、社長:島村琢哉)は6月14日、来る7月1日に控えた社名変更を周知する一連のコミュニケーション活動の広告キャラクターとして、俳優の高橋一生を起用する。

続きを読む AGC旭硝子、社名変更の周知活動に俳優の高橋一生を起用

米グッドイヤー、自動運転研究でミシガン大学のエムシティへ参画

ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(Goodyear Tire and Rubber Company・本社:米オハイオ州アクロン、CEO:リチャード・J・クレイマー)は5月31日、米国ミシガン大学が主導する官民研究機関のMcity(エムシティ)の研究に参画すると発表した。

施設内に再現されたラウンドアバウト
施設内に再現されたラウンドアバウト

続きを読む 米グッドイヤー、自動運転研究でミシガン大学のエムシティへ参画

グッドイヤーの低燃費タイヤブランド、VWの新型up!GTIに新車装着

日本グッドイヤー株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:金原雄次郎)の低燃費タイヤの上級グレード「EfficientGrip Performance(エフィシェントグリップ パフォーマンス)」が2018年6月より発売予定のフォルクスワーゲンの新型 up! GTI に採用された。

続きを読む グッドイヤーの低燃費タイヤブランド、VWの新型up!GTIに新車装着

JMAR実態把握調査で、オートバックスがタイヤ購入先連続1位に

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)は6月14日、株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR)が実施する「タイヤに関する調査(2018 年)」で2年連続タイヤ購入先首位になったと発表した。

続きを読む JMAR実態把握調査で、オートバックスがタイヤ購入先連続1位に

次世代通信、5Gの標準仕様策定が完了。いよいよ商用化へ加速

5Gの「次世代通信」と云う冠が外れる日が遂に到来

3GPP(移動通信システムの規格策定を行う標準化団体・Third Generation Partnership Project)が、2018年6月14日(木曜)に実施した3GPP Plenary(世界の移動通信システム仕様策定会合・Third Generation Partnership Project, Plenary)に於いて、遂に5G NR(5Gの要求規定・5G New Radio)の標準仕様が決まった。

続きを読む 次世代通信、5Gの標準仕様策定が完了。いよいよ商用化へ加速

帝人、2018年6月17日を以って創立100周年

次の100年に向け「FUTURE NAVIGATION」を宣言。未来の人間の豊かさを見据えた9つのプロジェクトを始動

帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)は、2018年6月17日を以って創立100周年を迎えた。同社は、この節目を契機に自社の100年の歴史を振り返ると共に、次の100年に向けて帝人グループの長期ビジョンを発信する。

続きを読む 帝人、2018年6月17日を以って創立100周年

NEDOと38法人、全固体リチウムイオン電池の第2期研究開発へ

産学官の力が結集する体制を構築し、EV用途での早期実用化を目指す

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、世界各国でモビリティの電動化に向けた動きが活発化する中、高エネルギー密度化と安全性の両立が可能な蓄電池として注目されている全固体リチウムイオン電池を早期実用化するための研究開発プロジェクトの第2期をスタートさせた。

図1 全固体リチウムイオン電池の構造
図1 全固体リチウムイオン電池の構造

続きを読む NEDOと38法人、全固体リチウムイオン電池の第2期研究開発へ

テスラジャパン、ラゾーナ川崎プラザに4つ目の直営店オープン

国内で初めてテスラの家庭用蓄電池「テスラパワーウォール」を展示する拠点に

テスラモーターズジャパン合同会社(本社:東京都港区、職務執行者:トッド・アンドリュー・マーロン)は6月15日、東京、大阪、名古屋に続き、国内最大規模のショッピングモールであるラゾーナ川崎プラザ2階に4店舗めの直営店「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」をオープンした。

続きを読む テスラジャパン、ラゾーナ川崎プラザに4つ目の直営店オープン

富士経済、中国のEVシフトは10年以上掛かると分析

HV、PHV、EVの世界市場(販売台数)を調査。2035年世界市場予測(2017年比)

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清口 正夫)は、各国の環境規制に対応するため注力されているHV(ハイブリッド自動車)、PHV(プラグインハイブリッド自動車)、EV(電気自動車)の世界市場について調査した。

続きを読む 富士経済、中国のEVシフトは10年以上掛かると分析

WEC第2戦ル・マン24時間レース予選、中嶋一貴がポールポジション獲得

7号車が2番手で続きトヨタは最前列から24時間の決勝レースへ

FIA世界耐久選手権(WEC)第2戦ル・マン24時間レースの予選2回目と3回目が6月14日(水)に行われ、TOYOTA GAZOO Racingは3セッション総合の1・2番手タイムをマーク。2台のTS050 HYBRIDが最前列に並んで24時間レース決勝のスタートを切る。

ポールポジションを獲得したTS050 HYBRID 8号車
ポールポジションを獲得したTS050 HYBRID 8号車

続きを読む WEC第2戦ル・マン24時間レース予選、中嶋一貴がポールポジション獲得

トヨタ自動車、仏・ルマンで出力1000馬力の市販車開発を発表

TOYOTA GAZOO Racing、GRスーパースポーツコンセプトの市販化で開発着手計画を初披露

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)傘下のレーシングブランド「TOYOTA GAZOO Racing」は6月15日(金)、フランス・ル・マン24時間レースの開催会場で、参戦マシンベースのスポーツカー、GRスーパースポーツコンセプトを公開。市販に向けた開発に着手したことを正式発表した。

続きを読む トヨタ自動車、仏・ルマンで出力1000馬力の市販車開発を発表

日産自動車、ビジネスアワードで気候ソリューション最優秀賞を受賞

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は6月15日、同社の持続可能性への取り組みが評価され、フィナンシャル・タイムズ(FT)紙及び世界銀行グループ傘下の国際金融公社(IFC)から「気候ソリューション最優秀賞」を授与された。

続きを読む 日産自動車、ビジネスアワードで気候ソリューション最優秀賞を受賞

独VW、ディーゼル問題で北部都市の検察から罰金10億ユーロの支払い命令

ドイツ北部・ニーダザクセン州ブラウンシュヴァイクの検察当局は独時間の6月13日、フォルクスワーゲンAG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、グループCEO:ヘルベルト・ディース)のディーゼル車の排ガス問題を巡り、当地の検察当局から罰金10億ユーロ(約1300億円)の支払い命令を受けた。

続きを読む 独VW、ディーゼル問題で北部都市の検察から罰金10億ユーロの支払い命令

VW乗用車ブランド、独の自動車技術賞でアワードを獲得

独フォルクスワーゲン・パッセンジャー・カーズ(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、CEO:ヘルベルト・ディース)は独時間の6月13日、「オートモーティブ・イノベーション・アワード2018」から最も革新的な量産ブランドに選ばれたと発表した。

「自動運転と安全性」カテゴリーでは、「Arteon」の“エマージェンシー アシスト”システムが受賞
「自動運転と安全性」カテゴリーでは、「Arteon」の“エマージェンシー アシスト”システムが受賞

続きを読む VW乗用車ブランド、独の自動車技術賞でアワードを獲得