「オピニオン」カテゴリーアーカイブ

ディーゼルゲートで揺れ続ける独・自動車業界

独・アウディAG(本社:ドイツ・バイエルン州インゴルシュタット)の取締役会会長職にあったルパート シュタートラー氏が、去る6月18日にミュンヘン検察庁に身柄を拘束されて既に3ヶ月を超えた。(坂上 賢治)

続きを読む ディーゼルゲートで揺れ続ける独・自動車業界

米・テスラ、マスク氏を失うことを恐れてSECと和解

米・テスラ社(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスク氏は、連邦政府機関の米証券取引委員会(SEC)から提訴されていた事案について米国時間の9月29日、2000万ドル(およそ23億円)の制裁金支払いと、マスク氏がテスラ社取締役会の会長職を辞任するというふたつの条件でSECと和解した。( 坂上 賢治 )

続きを読む 米・テスラ、マスク氏を失うことを恐れてSECと和解

トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は、自らの歴史上で初の販社を誕生させた東京トヨタの創設72年目を迎えた今年。現行の国内4チャネル・約5000店規模を配する販売拠点の戦略的刷新に動き出した。

続きを読む トヨタ自動車、国内全チャネル網で全車種販売を検討へ

米・テスラ、今後も自社を公開企業として維持すると宣言

米・テスラ(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスク氏は、テスラを非上場企業とすることを公表して、わずか2週間余りしか経っていない8月24日(米国時間)、今後も自社を公開企業として維持していくことを自らの企業ブログ上で改めて宣言した。

続きを読む 米・テスラ、今後も自社を公開企業として維持すると宣言

米・テスラのイーロンマスク氏、自社株の非公開化を検討示唆

米・テスラ(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、会長兼CEO:イーロン・マスク)のイーロン・マスクCEOは米国時間の8月7日、自社株式を非公開にする可能性についてテスラ従業員に向けた電子メールで示唆した。

続きを読む 米・テスラのイーロンマスク氏、自社株の非公開化を検討示唆

経産省・経団連・日科技連、公開シンポジウムで品質問題防止策を提言

公開シンポジウム「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」で品質問題の防止策を訴える

経済産業省、(一社)日本経済団体連合会、(一財)日本科学技術連盟は共同で先の6月25日、企業の経営層が品質保証体制の構築に率先して取り組んでいくことを促すべく「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」をテーマとした公開シンポジウムを開催した。

続きを読む 経産省・経団連・日科技連、公開シンポジウムで品質問題防止策を提言

SUBARU、完成検査時の燃費・排出ガス測定の異常値発見で再調査へ

この再調査を受けて、現・吉永社長は来る6月22日付けで代表権の返上へ

株式会社SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は6月5日、同社群馬製作所の本工場及び矢島工場内で、過去の完成検査工程で判明した「燃費・排出ガスの抜き取り検査の測定値」について、自社内で再調査を行った結果、説明のつかない異常値が発見されたため直ちに再調査を実施する。またこれに合わせ同日午後、同件に関わる記者会見を実施した。

続きを読む SUBARU、完成検査時の燃費・排出ガス測定の異常値発見で再調査へ

MOTOR CARSより、新年のお慶びを申し上げます

あけましておめでとうございます。

旧年中は、「MOTOR CARS」にご来訪下さり、誠にありがとうございました。

小サイトは皆様のおかげで、3度目の新たな年を迎えることができました。年が改まりました本日を契機に、心新たにし、先の12月に新創刊となった「NEXT MOBILITY」共々、よりお役に立つ情報掲載を心掛けて参ります。

2018年が皆様に於かれ、一層、良き年になりますよう祈念しますと共に、引き続き、変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

トヨタ自動車、友山茂樹氏に訊くモビリティの未来とコネクティッド戦略

日本に自動車が上陸して120年余り。産業としての歩みでも1世紀を超え、創業100年を迎える自動車系企業が相次いでいる。そうしたなか同産業では、「人と自動車との関わり」が大きく形を変えつつある。それは電動化であり、情報化であり、知能化という大きなうねりである。

続きを読む トヨタ自動車、友山茂樹氏に訊くモビリティの未来とコネクティッド戦略



ホンダ、ザウバーF1チームとの技術提携計画を解消

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は日本時間の7月27日23時、フォーミュラ・ワン・レーシングチームのSauber F1 Team(ザウバー エフワン チーム)に対するF1エンジン供給計画を白紙化したと発表した。

続きを読む ホンダ、ザウバーF1チームとの技術提携計画を解消

独・ダイムラーAG、ディーゼル車改善対象を日本国内へ拡大

先に独・ダイムラーAG(本社:ドイツ・ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルト、取締役会会長:ディーター・ツェッチェ、以下、ダイムラー)の経営委員会は、欧州中央時間の2017年7月18日付けで、欧州域内のディーゼル車両300万台に対して、サービスキャンペーン(自主リコール・改善対策)を実施すると発表したが、日本時間の7月21日の23時、同様の措置を日本国内に於いても展開すると発表した。

ダイムラーAG、ディーター・ツェッチェ会長

続きを読む 独・ダイムラーAG、ディーゼル車改善対象を日本国内へ拡大

試乗記。グッドイヤー歴代7代目の高性能スタッドレスタイヤを試す

Good Year最新のプレミアムスタッドレスタイヤ「ICE NAVI 7」、8月1日より販売開始

日本グッドイヤー株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:金原雄次郎)は、来る8月1日より、ICE NAVI 6の後継となるプレミアムスタッドレスタイヤ「ICE NAVI 7(アイス ナビ7)」を発売する。

続きを読む 試乗記。グッドイヤー歴代7代目の高性能スタッドレスタイヤを試す

工学院大学の豪州ソーラーカーレース挑戦、世界最速の栄冠を求め参戦クラスを変更

工学院大学(所在地:東京都新宿区/八王子市、学長:佐藤 光史)のソーラーチームは6月29日の新宿キャンパスで、2017年秋にオーストラリアで開催される世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2017(WSC)」(開催期間:2017年10月8~15日)参戦を前に未公表だった最新鋭マシンの記者披露会を行った。

続きを読む 工学院大学の豪州ソーラーカーレース挑戦、世界最速の栄冠を求め参戦クラスを変更

LEXUS、新型LSの国内発表で自動運転に肉薄する運転支援技術を公表

トヨタ陣営傘下のLEXUS、先進の予防安全技術の醸成を背景に、いよいよ「交通事故死傷者ゼロを目指す」と宣言

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)傘下のLEXUSブランドは6月26日、同ブランドが東京都内に於いて、来る2017年秋にリリースする新型LSの日本国内・発表披露会を実施。同車に搭載される最新の予防安全技術の概要を公表した。

LEXUS・新型LSと、同車開発のチーフエンジニアの旭利夫(あさひ としお)氏、並びにLEXUSインターナショナルプレジデント澤良宏(さわ よしひろ)氏

続きを読む LEXUS、新型LSの国内発表で自動運転に肉薄する運転支援技術を公表

スバルの吉永社長、米国市場に於けるSUBARU車人気の秘密を明かす

六本木で開催された『Advertising Week Asia 2017(アドバタイジング・ウィーク・アジア2017)』の基調講演に登壇

SUBARU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)の吉永泰之社長は、2017年5月29日から6月1日まで、東京ミッドタウンで開催された『Advertising Week Asia 2017(アドバタイジング・ウィーク・アジア2017)』の基調講演に登壇した。

続きを読む スバルの吉永社長、米国市場に於けるSUBARU車人気の秘密を明かす

MOTOR CARSより、新年のお慶びを申し上げます

あけましておめでとうございます。

旧年中は、「MOTOR CARS」にご来訪下さり、誠にありがとうございました。

小サイトは皆様のおかげで、新たな年を迎えることができました。年が改まりました本日を契機に、心新たにし、よりお役に立つ情報掲載を心掛けて参ります。

2017年が皆様に於かれ、一層、良き年になりますよう祈念しますと共に、引き続き、変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

家族のためのクルマ、「日産自動車・新型セレナ試乗記」を通して同車の体験価値を検証する

nissan-miss-2015-fairlady-new-system-announced20150522-2-min

新型セレナ、今回のリコール実施に至る流れを辿る

先の9月7日に、日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)からリコールの発表があった新型セレナ。その翌日の9月8日、日産自動車・横浜グローバル本社への訪問機会があり、短時間であるが、そのセレナの試乗を行った。

autech-launched-the-new-serena-based-life-care-vehicle20160827-1

続きを読む 家族のためのクルマ、「日産自動車・新型セレナ試乗記」を通して同車の体験価値を検証する

トヨタ自動車、日米エリアに於いて2020年迄に独自の車載通信網の完全構築を宣言

toyota-motor-corp-in-the-japan-us-area-in-2020-declared-a-complete-construction-of-its-own-in-vehicle-communication-network20161101-3

トヨタは単なる自動車製造・販売メーカーから、広くトヨタと接点を持つステークホルダーの顧客体験を育み、それを利益に変えていく企業を目指す

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は、先の4月に社内の事業体制を刷新。具体的には、サービス事業別に「先進技術開発カンパニー」「トヨタコンパクトカーカンパニー」「ミッドサイズヴィークルカンパニー」「CVカンパニー」「レクサスインターナショナルCo」「パワートレーンカンパニー」「コネクティッドカンパニー」の社内7カンパニー制度を導入したのだが、この際、立ち上げられたコネクティッドカンパニーがこの11月1日より、いよいよ本格始動する。

続きを読む トヨタ自動車、日米エリアに於いて2020年迄に独自の車載通信網の完全構築を宣言

スズキとトヨタ、業務提携に向けた検討を開始。環境や安全・情報技術等の分野で連携強化へ

スズキの鈴木修会長が、トヨタ自動車・豊田章一郎名誉会長との接触を経て、両社の業務提携へと進む筋道確立へと動く(会見動画は以下記載の通り)

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)と、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は10月12日、両社の協力関係の構築に向けた検討を開始することを決めたと発表した。

suzuki-and-toyota-the-start-of-the-study-for-the-business-alliance-environment-and-to-strengthen-cooperation-in-areas-such-as-safety-and-information-technology20-161012-11

続きを読む スズキとトヨタ、業務提携に向けた検討を開始。環境や安全・情報技術等の分野で連携強化へ

PEUGEOT「プジョー308 Blue HDi & プジョー508 Blue HDi」試乗記

peugeot-peugeot-308-bluehdi-peugeot-508-bluehdi-test-drive-symbol20160801-48

プジョー、クリーンディーゼルモデル「BlueHDi」3モデルを日本市場初導入、気になる価格は299万円から、気になる走りは…

グループPSA(Groupe automobile PSA Peugeot Citroën、本社:フランス・パリ、CEO:カルロス・タバレス)傘下のプジョー・シトロエン・ジャポン株式会社 (本社:東京都渋谷区、 社長:クリストフ・プレヴォ)は去る7月12日、本国グループPSAが開発したクリーンディーゼル「BlueHDi」を搭載したモデル、「308 Allure BlueHDi」、「308 GT BlueHDi」、「508 GT BlueHDi」を、満を持して日本市場に投入した。

peugeot-peugeot-308-bluehdi-peugeot-508-bluehdi-test-drive-symbol20160801-60

続きを読む PEUGEOT「プジョー308 Blue HDi & プジョー508 Blue HDi」試乗記