デンソーテン、100年の歩みを振り返る新コンテンツを発信へ


株式会社デンソーテン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:岩田 悟志)は3月27日、自社の概要を簡潔かつ、分かり易く周知・浸透を促すためのWebコンテンツとして「1分で分かるデンソーテン」を公開した。

その内容は、1920年に「川西機械製作所」として創業以来、クルマの進化と共に成長を続けてきた100年を振り返るもの。そのなかで「社名を…テンとした由来」や「沿革」、「企業規模」や「製品・サービス」など7つのカテゴリーで個々に1分という短時間で紹介するものとなっている。

この新規コンテンツの公開に併せ、製品群を紹介する「こんなところにデンソーテン」と、企業の系譜を辿る「デンソーテンヒストリー」の2コンテンツも公開している。

なお個々の内容紹介は以下の通り

1分でわかるデンソーテン
同社の過去、現在、未来までの約1世紀に及ぶ軌跡や強みを1分で紹介していく。個々カテゴリ分類は以下の様になっている。 「未来」「製品・サービス」「挑戦のDNA」「規模」「沿革」「テンの由来」「社会貢献」の7つ。< >

こんなところにデンソーテン
立体画像を用いて、クルマに無くてはならない同社の商品を紹介していく。例えば代表的な商品であるカーナビゲーション以外にも、クルマの見えないところにある燃費向上や排出ガスの低減を実現させる制御システムなどを紹介している。 < >

デンソーテンヒストリー
1920年に創業の川西機械製作所からデンソーテンに至る歴史。また常に、時代の最先端を追い求めて来た軌跡を紹介していく。< >