アイシン精機、吉利汽車らとの合弁会社設立概要を確定

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシングループは2018年10月予定で、吉利汽車ら当地の中国企業と合弁会社「浙江吉利アイシン・エィ・ダブリュ自動変速機有限会社を設立を進めるにあたって公表予定の変更等を改めて明示した。なお持株比率に関しては今春当初の予定通りで、アイシン・エィ・ダブリュが60%、吉利汽車 40%となる。

その内容は、今年4月25日付でアイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、社長:伊勢 清貴)傘下のアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、社長:尾﨑和久)が、中国の自動車メーカーの広州汽車集団乗用車有限公司(以下、広州汽車)並びに浙江吉利控股集団の浙江吉利羅佑発動機有限公司(以下、吉利汽車)との合弁で中国当地にオートマチックトランスミッション(AT)の生産会社の設立契約を締結したという当時の発表に沿ったもの。

同生産拠点は、そもそも2004年から中国当地で中国第一汽車集団公司との合弁でAT生産を開始したことに遡る。今回、広州汽車並びに吉利汽車との新生産会社となる拠点では今後、両社に向けたFF6速ATを年間40万台規模で生産する計画である。

また今後は、同合弁会社を通して広州汽車並びに吉利汽車との長期的な戦略的協業も模索し、中国でのパワ ートレイン事業の競争力向上を目指して行く構えだ。

吉利汽車との合弁会社の概要は以下の通り
(1)名称:
浙江吉利アイシン・エィ・ダブリュ自動変速機有限会社
(2)所在地:
中華人民共和国浙江省宁波市杭州湾新区滨海二路 818 号
(3)代表者の役職・氏名:
総経理・本田学児
(4)事業内容:
FF6速ATの生産、販売
(5)資本金:
117百万米ドル(※約 127 億円)
(6)設立年月日:
2018年10月(予定)
(7)大株主及び持株比率:
– アイシン・エィ・ダブリュ 60%
– 吉利汽車 40%
(8)資本関係:
アイシン・エィ・ダブリュから当該会社への出資行う。
なお人的関係・取引関係で記載すべき人的関係はない。

※資本金額面は2018 年 4 月 24 日の東京外国為替市場での対顧客直物電信仲値相場(1 米ドル=108.76 円)で円換算した。