欧州フォード、数千人規模の人員削減と工場閉鎖を検討へ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州地域での競争力強化と収益性を高めるため、フォルクスワーゲンAGとの戦略的提携を含む未来へ向けた経営ビジョン策定へ

米国のフォード・モーター・カンパニー(Ford Motor Company、本社:米ミシガン州ディアボーン、会長:ウィリアム・クレイ・フォード, Jr)傘下の欧州フォードは欧州時間の1月10日、同社のグローバルビジョンに則り、自社ブランドの強化と欧州当地に於ける持続可能な収益ビジネスを見い出すべく、主要なステークホルダーとの協議を開始したと発表した。( 坂上 賢治 )

フォードグループのバイスプレジデント兼ヨーロッパ・中東・アフリカ地域対象の統括責任者のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏
フォードグループのバイスプレジデント兼ヨーロッパ・中東・アフリカ地域対象の統括責任者のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏

その施策は、同社が欧州部門での黒字転換に苦しんでいるためで、事業構造の精査を行い投下コストの削減を行うこと。またその一方、上記取り組みと並行する格好で事業ポートフォリオを見直す。

これにより収益性の高い自動車セグメントを抽出して特定の製品販売枠を拡大。他方で、収益性の低い事業の刷新または撤退。低調な対象市場への改選対策も実行していく。

同方針について同社グループのバイスプレジデント兼ヨーロッパ・中東・アフリカ地域対象の統括責任者のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏は、「私たちは今後、長期的に持続可能な収益性のあるビジネスに注力して、これを支えることで当社のすべてのステークホルダーに事業価値を創造し、お客様に良質な製品を提供できる車両・サービスに積極投資していきます。

一方、我々フォードは、労使協議会及び労働組合とも真摯に協議を行っており、こうした新戦略を現実のものとするために互いに協力していくことを約束しています。

これを踏まえて今回、まずは短期的な財務実績を改善するために製品に係るポートフォリオ全体で収益性の改善を推進することになります。

同改善策は、現在の製品プロセスの複雑さを軽減させ、販売ラインナップで最も収益性の高い車両構成に最適化し、収益性の高い販売車両を強化することによって実現を目指します。

また事業上の構造コストの改善策としては、例外の無い全ての部門で余剰人員を削減することも含まれます。こうした経営構造の改善は組織の敏捷性を改善するべく目下進行中です。

上記は基本的に、欧州事業に於ける従業員の自発的な離職を通じて人件費の削減を達成することを目指しており、このために関連の利害関係者と緊密に協力体制の形を模索しています。

具体的な目標数値で我々は、営業利益に金利以外に発生する営業外損益を加えた利益額であるEBIT(支払金利前税引前利益/税引前当期純利益の段階で既に引かれている支払利息を加えて戻し、受取利息分を引き戻して求める)の長期的数値で、6%のマージン達成を目標としています」と話している。

これらの新戦略の実施により、効率的で集中的な成果を生み出すとした。なお既に進行中の主な削減、見直しに係る実施内容は以下の通り。

小型自動変速機を製造しているフランスのボルドーにあるフォード・アキテーヌ工場(Ford Aquitaine Industries)の生産は、2019年8月に終了する予定。

コンパクトMPVセグメントがヨーロッパで縮小するにつれて、ドイツのザールルイ(Saarlouis)にあるボディ及び組立工場でのC-MAXおよびGrand C-MAXの生産を終了するために、フォードとその工場協議会の間で正式な議論を開始する。

ロシアでは合弁会社フォード・ソラーズ(Ford Sollers)の戦略的見直しを行っている。当地でフォードのパートナーであるソラーズPJSCは、フォード・ソラーズのいくつかの重要な事業再編の選択肢を検討中。これは第2四半期の決定が見込まれている。

英国では本社と、フォード・クレジット・ヨーロッパ(Ford Credit Europe)の本社をサウスイーストエセックスのフォード・ダントン(Ford Dunton)テクニカルセンターに統合して、現行事業との最適性を高め、顧客中心のテクニカルハブ構築を計画している。同実施は組合の協議と地方行政の承認の対象となる。

結果、欧州傘下で欧州フォードはドイツや英国、スペインを中心に約5万3000人の従業員を雇用し、合弁事業及び非連結事業を含めると約6万8000人を雇用しているのだが、対象地域の欧州で数千人の人員を削減する可能性を示唆している。

先のスティーブン・アームストロング(Steven Armstrong)氏は「すべての利害関係者と共同で取り組むことで、私たちの新しい戦略はヨーロッパで製造される乗用車事業に於いて焦点を絞ったラインナップ体制を可能にします。そのためにはあらゆる選択肢を視野に入れています。

当社と労働組合などの協業パートナー間で適切な協議が終わった今後数ヶ月後の段階で、我々は具体的な戦略内容の詳細を公式に発表する予定を立てています」と結んだ。

ちなみにフォードグループは世界中で約20万人を従業員雇用。対して1903年に同社は最初のフォード車をヨーロッパに出荷。ヨーロッパでの最初の生産は1911年に開始された。以来、欧州フォードは述べ50の個別市場で自社ブランドの車両を製造・販売し、関連サービス提供している。