EVスポーツカー「トミーカイラZZ」、舞鶴市の赤れんがパークで量産開始記念展示


ev-sports-car-tommykaira-zz-mass-production-start-memorial-exhibition-in-the-red-brick-park-of-maizuru20160221-1

GLM株式会社 (本社: 京都府京都市、代表取締役社長: 小間 裕康 http://glm.jp/ 以下、GLM )が開発・販売する「トミーカイラZZ」が、小阪金属工業株式会社(本社: 京都府舞鶴市、代表取締役社長: 櫛田 美樹)において、2015年12月より量産体制に入った。

この国内初EVスポーツカーの少量生産体制の確立を記念し、同社は「量産開始記念展示」を舞鶴市の協力のもと以下14日間の期間、実施する。

量産開始記念展示の概要
①期間 2016年3月21日(月・祝)~2016年4月3日(日) (14日間)
②場所 舞鶴市 赤れんがパーク 5号棟(京都府舞鶴市字北吸1039番地の2)
③内容(予定) ※詳細が決まり次第別途ご案内いたします。
・当社社長および関係者によるご挨拶
・トミーカイラZZ実車展示および試乗会
・トミーカイラZZプラットフォームの一般公開

autobacs-ev-racing-car-hashireru-a-public-road-tommykaira-zz-handling-start20151217-7

量産体制の概要
①製造場所 小阪金属工業株式会社 京都府舞鶴市字森勘尻220-33
②生産方式 熟練技術者によるセル生産方式(受注生産)

■GLM トミーカイラZZとは
約20年前に京都から生まれたスポーツカー「トミーカイラZZ」のコンセプトを引き継ぎ、GLMが車体・パワートレイン等、すべてを新規設計し、まったく新しい車両として蘇らせたのがGLM トミーカイラZZ。

autobacs-ev-racing-car-hashireru-a-public-road-tommykaira-zz-handling-start20151217-6

EVならではの圧倒的な加速力(0−100kmh 3.9秒)と軽量な車体(車重850kg)が特徴で、その車体骨格をベースに海外進出計画を模索されており、国内外から大きな関心が寄せられている。

autobacs-ev-racing-car-hashireru-a-public-road-tommykaira-zz-handling-start20151217-3

車両本体価格800万円(消費税抜)。クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助事業(CEV補助金)の対象車種であり、最大85万円の補助も受けられる。

autobacs-ev-racing-car-hashireru-a-public-road-tommykaira-zz-handling-start20151217-2

■会社概要
会社名  : GLM株式会社
代表者  :  代表取締役社長 小間 裕康
所在地  :  本社 〒606-8317 京都市左京区吉田本町京都大学 VBL
設立   :  2010年4月
事業内容 :  環境対応自動車の開発・販売
資本金  :  25億338万円(資本準備金、資本性ローン含)
URL   :  

autobacs-ev-racing-car-hashireru-a-public-road-tommykaira-zz-handling-start20151217-10