F1日本グランプリ、パブリックビューイングin青山&HONDA・F1マシン特別展


「McLaren‐Honda」が1992年以来、実に23年ぶりに鈴鹿サーキットに帰ってくる。

そうしたなか本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)本社のHondaウエルカムプラザ青山では9月27日、フジテレビNEXTライブ・プレミアムで生放送される「F1世界選手権 第14戦日本グランプリ」の決勝レースの模様を、館内の大画面モニターで放映する。

live-in-aoyama-fourth-round-2015-all-japan-championship-formula-super-public-viewing20150818-1

また、イベント当日は館外にてHonda F1マシンの特別展示イベントも併催されている。

なお「Honda F1マシンの特別展示イベント」の開催期間は2015年9月13日(日)~9月27日(日)の15日間。展示マシンは開催期間中入れ替えられる。(詳細は後述)

honda-f1-italian-gp-reported-that-although-the-had-expected-was-a-tough-weekend-20150908-1

(1)F1日本グランプリパブリック・ビューイングの概要は以下の通り。
開催名:LIVE in AOYAMA 「F1世界選手権 第14戦日本グランプリ」パブリック・ビューイング
開催日時:2015年9月27日(日) 13:30~(予定)
スタート:14:00~
大会名:2015 フォーミュラ・ワン世界選手権第14戦日本グランプリ
入場料:無料

上記概要Webサイト

 

mie-prefectural-museum-during-the-recruiting-participants-of-the-racing-driver-takuma-sato-talk-show20150828-2

(2)Honda F1マシンの特別展示イベントの概要は以下の通り。
開催名:2015 F1™ Japanese GP 開催記念、特別企画展 ~挑戦の歴史をふりかえる~
開催期間:2015年9月13日(日)~9月27日(日)

「F1世界選手権 第14戦日本グランプリ」に先駆けて、HondaのF1マシン特別展示を開催。

イベント期間中は、2015年シーズンにフェルナンド・アロンソ選手とジェンソン・バトン選手が駈るマシン「McLaren‐Honda MP4-30(展示用車両)」をはじめ、アイルトン・セナ選手の3度目のタイトル獲得を支えた「McLaren‐Honda MP4/6」。

Hondaワークスマシンとして2008年シーズンを戦った「Honda RA108」など、歴代のHonda F1マシンが集う。

展示マシンの内容f1nipponguranpuri-public-viewing-in-aoyama-honda-·-f1-machine-special-exhibition20150913-1

上記概要Webサイト