ファルケン、レッドブルエアレースワールドチャンピオンシップ参戦の室屋選手をサポート

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)傘下のファルケン(FALKEN)ブランドは、世界最速のモータースポーツ「Red Bull Air Race World Championship」にアジア人で唯一、マスタークラスに参戦する室屋義秀選手を、「Team FALKEN」として昨年に引き続きサポートしていくと発表した。

falken-support-the-muroya-player-of-red-bull-air-race-world-championship-race20160224-2

「Red Bull Air Race World Championship(レッドブルエアレースワールドチャンピオンシップ)」は、世界トップクラスの飛行技術を持つパイロットたちが、高速で機動性に優れたレース専用の飛行機を使用。

空中コースを最高時速370kmで飛行して、技の正確さと速さを競う、国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権である。

室屋義秀選手は、鍛え抜かれた高い技術で世界を舞台に活躍し、昨シーズンは3位を2度獲得して総合6位になるなど、その実力が広く認められている。

falken-support-the-muroya-player-of-red-bull-air-race-world-championship-race20160224-1
室屋義秀選手の機体(2015年モデル)

またアジア人で唯一参戦するマスタークラスのパイロットでもある。

一方、ファルケンブランドとしては、高性能タイヤに於ける新車装着を促す事業戦略や、モータースポーツ活動によって高い支持を獲得してブランド浸透を進めるプロモーション戦略が、この室屋義秀選手の挑戦していく姿勢と合致するため、昨年に引き続きサポートを行うことを決定した。

●室屋義秀選手 プロフィール
1973年: 1月27日生まれ 福島県福島市在住
1998年: 日本でエアショー活動開始
2002年: エアショーチーム立ち上げ
2009年: Red Bull Air Race World Championship 参戦開始
2014年: Red Bull Air Race World Championship 第2戦クロアチア大会で初の3位表彰台を獲得
2015年: Red Bull Air Race World Championship 総合6位、3位表彰台を2度獲得

 

Red Bull Air Race World Championship 2016開催スケジュール
3月 11日(金) / 12日(土): アブダビ(アラブ首長国連邦)
4月 23日(土) / 24日(日) :シュピールベルグ(オーストリア)
6月 4日(土) / 5日(日) :千葉(日本)
7月 16日(土) / 17日(日): ブタペスト(ハンガリー)
8月 13日(土) / 14日(日) :アスコット(イギリス)
9月 3日(土) / 4日(日) :ラウジッツ(ドイツ)
10月 1日(土) / 2日(日): インディアナポリス(アメリカ合衆国)
10月 15日(土) / 16日(日): ラスベガス(アメリカ合衆国)