アマネク、マルチメディア放送i-dioを受信する「GPS付防災デジタルラジオ」の開発へ


far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-12

先の震災時に活躍したホンダ・インターナビ。同事業を立ち上げた今井武氏が起業した株式会社アマネク・テレマティクスデザイン(本社:東京都千代田区代、表取締役社長:今井武)は、今月から東京、大阪、福岡に於いて試験放送を開始しているV-Lowマルチメディア放送サービス「i-dio」を視聴出来る日本初の「GPS 付移動体向け防災デジタルラジオ」の開発を開始した。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-3

このV-Lowマルチメディア放送とは、地デジの開始に伴い停波となったVHF電波の帯域を利用し、端末への放送配信と、逆に端末からの情報取得機能を兼ね備えた全く新しいマルチメディア放送だ。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-1
Amanekチャンネルのロゴを模した「Amanekポーズ」をキメるスタジオの様子。スタジオは日本気象協会内に設けられており、天気情報や渋滞情報を確認しながら放送していく。また「まっぷるガイド」などを含めた旬のドライブ地域の情報も発信していく。

「GPS 付移動体向け防災デジタルラジオ」の開発については、アマネク・テレマティクスデザインのジョイントベンチャー企業であるPCIソリューションズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:天野豊美)がソフトウェアモジュールを担当。

バイテックシステムエンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:原田宜)が「i-dio」対応のチューナモジュールをリズム時計工業株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:笠間達雄)に供給することで「GPS 付移動体向け防災デジタルラジオ」を開発する。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-2

アマネク・テレマティクスデザインが提供する「Amanek チャンネル」では現在・毎日、高音質のミュージック、ドライブ時に利便性の高い情報を提供すると共に、位置情報を付した15分先の気象予報などをTTS(自動音声:Text to Speech)データで送出中だ。

この情報を「GPS付移動体向け防災デジタルラジオ」が認識し、その場所での晴雨、豪雨・豪雪などの気象予報を読み上げる。これにより平常時には選りすぐりの快適な音楽を、万が一の時には、安全・安心情報を届ける仕組みだ。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-8

この「GPS 付移動体向け防災デジタルラジオ」は、自動車内装のカップホルダーに収まる500ml ペットボトル相当の大きさとした。

利用に当たっては、軽車両、行政車両、コミュニティバス、介護車両などのクルマだけでなく、自転車や船舶ボートなどでの利用も想定している。

横置時の利用にも考慮し、家庭のインテリアにも溶け込み易いデザインとし、生活の中に取り入れやすい防災ラジオを目指していると云う。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-10
先の東京ビッグサイトに於ける「第7回国際自動車通信技術展(ATTT展)」したアマネク・テレマティクスデザイン関連出展ブースの様子

■「GPS 付移動体向け防災デジタルラジオ」デザイン・仕様
i-dio/FM 2 バンドラジオ 本体寸法(約) :幅 220mm×径 67mm
・i-dio:99.0~108.0MHz 重量 :TBD
・FM :76.0~95.0MHz(ワイド FM 対応) 電源 :乾電池(単 3 形×8(4)本)、USB 給電
V-Alert(*1)対応(AC 信号起動) 電池持続時間 :待機 最大 72 時間(単 3 形×8 本使用時)
GPS 搭載によるサービス 時計、懐中電灯機能付
・Amanek アラート(*2)対応
・Amanek TTS(自動音声)対応

(*1)V-Alert:V-Low マルチメディア放送による防災情報配信システム
(*2)Amanek アラート:Amanek チャンネルによる最小 1kmエリア毎の気象予測情報ほか配信システム
(*3)上記デザイン・仕様は現設計段階のもので、今後、量産化に向け変更することがある

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-5

Amanekチャンネルとは
Amanekチャンネルは、デジタルチューナー内蔵のカーナビやスマートフォンなどを介して聴くドライブ特化のモビリティ・ラジオ放送である。

交通情報や天気、エリア情報の他、ゲリラ豪雨等の地域限定情報も受信できる。来る2020年には現在、カーナビの出荷台数が年間400万台という中で、年間300万台の自動車やカーAV機器が、V-Lowチューナを組み込む想定を立てている。

なお現時点では、既存の手持ちスマートフォンでも利用出来る外付け無料チューナーのモニター貸し出しを実施中だ。<  >

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-7
クリックまたはタップで外付け無料チューナーのモニター貸し出し申し込みサイトへジャンプ

この場合、カーナビとの連携はBluetooth接続して利用する形となる。スマートフォンを介した利用では、番組の放送に合わせて文字データの受信も可能だ。

また今後は地域で利用できるクーポン配信も予定しており、クーポンはスマホアプリと連携して利用できる。

far-and-wide-to-receive-a-multi-media-broadcast-i-dio-to-the-development-of-gps-with-disaster-prevention-digital-radio20160327-6

Amanekチャンネル外の配信チャンネル例
– i-dio Music Selection JAZZ : ジャズ音楽専門
– i-dio Music Selection CLASSIC : クラシック音楽専門
– i-dio Music Selection MASTERPIECE : マスターピース音楽専門
– クリエイターズ・チャンネル : クリエイターとの共創を目指すオリジナル映像チャンネル

チャンネル 
AmanekチャンネルTwitter 
Amanekチャンネル