FCA日本、アルファロメオ・ジュリア限定のクアドリフォリオ・カルボニオ発売へ


FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、Alfa Romeo(アルファロメオ)の高性能スポーツサルーン「Giulia(ジュリア)」に2017年10月の発売以来初となる限定車「Quadrifoglio Carbonio(クアドリフォリオ・カルボニオ)」を設定・販売する。

販売は2018年2月24日(土)より、全国のジュリア取扱いアルファロメオ正規販売店から開始する。

このクアドリフォリオ・カルボニオは、トロフェオホワイト(3層コート)のボディカラーに、アルミニウム製のフューエルフィラーキャップやカーボンファイバー製のサイドミラーカバー、シフトノブインサート、イルミネーテッド・ドアシルガードといった本物の素材を用いた軽量部品を採用。

機能性の追求とともに、ホワイトのボディとブラックパーツの織りなすコントラストを実現したモデル。

また足元にはダークグレー仕上げの鍛造19インチホイールを採用。この鍛造ホイールは、高い剛性ゆえに実現した緻密なデザインで、4本で合計10kg以上の軽量化を達成。

デザインと軽量化の両方が開発重要項目とされたジュリアにとって最高の組み合わせとなる。全国メーカー希望小売価格は、搭載装備で合計100万円を超えるオプションを標準搭載しつつも車両価格はベースモデルの70,000円高という特別価格で50台限定販売となっている。

主な車両概要は以下の通り

モデル名:Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio Carbonio
トロフェオホワイト(3層コート)ボディカラー(アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ)
販売台数:限定50台
特別装備】 19インチ鍛造ホイール(ダークグレー)
アルミフューエルフィラーキャップ
カーボンファイバー・サイドミラーカバー
カーボンファイバー・シフトノブインサート
カーボンファイバー・イルミネーテッド・ドアシルガード
【メーカー希望小売価格】 11,390,000円 [税抜10,546,296円]
【主な仕様】 エンジン:V型6気筒 DOHC 24バルブ インタークーラー付ツインターボ
排気量:2,891cc
最高出力:375 kW(510ps)/6,500rpm [ECE]
最大トルク:600Nm(61.2kgm)/2,550rpm [ECE]
トランスミッション:電子制御式8速オートマチック
ハンドル位置:右

製品詳細: