FCAジャパン、ジープと六本木ヒルズのコラボレーション企画を展開


六本木ヒルズの一部リニューアルに伴うコラボレーション企画

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、六本木ヒルズ(所在地:東京都港区)の一部リニューアルに伴い、車両展示をはじめとしたコラボレーション企画を2016年3月24日より展開する。

fca-japan-expand-the-collaboration-project-of-the-jeep-and-roppongi-hills20160322-2

コラボレーション企画の概要は以下の通り

■ 大屋根プラザ※にジープ車両を5台展示(期間:3月24日(木)~27日(日))
※六本木ヒルズのアートウォークとウェストウォークの結節点に位置する、透明ガラス屋根のオープンスペース

■ 4階メンズフロアおよびウェストウォーク2階吹き抜けスペースに屋外広告を展開
(期間:3月24日(木)~4月17日(日))

fca-japan-expand-the-collaboration-project-of-the-jeep-and-roppongi-hills20160322-1

リニューアルオープンに伴って六本木ヒルズが開催する様々なイベントの一環として、今回のジープ車両展示と広告展開を行う。

これにより、六本木ヒルズを訪れるファッション感度の高い層の消費者層を中心に、ジープのブランドを認知浸透を図り、クルマの魅力を伝えていくことを目的としている。

※詳細(専用サイト)