FCAジャパン、フィアットの商用車「Fiat Ducato(フィアット デュカト)」国内初披露


フィアット商用車「デュカト」国内参入を視野に入れた出展。「ジャパン キャンピングカーショー2017」に伊ブランド初参加へ

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム、以下FCAジャパン)は、同社フィアットの商用車ブランドが展開する「Fiat Ducato(フィアット デュカト)」のバンタイプ「Fiat Ducato Van(フィアット デュカト バン)」を初披露する。

具体的には、2017年2月2日(木)~5日(日)に千葉県・幕張メッセで実施される「ジャパン キャンピングカーショー2017< >」への初出展を介して、国内で初お披露目するもの。

今回展示するフィアット デュカトは、1981年の導入以降、全世界で500万台以上を生産しており、欧州キャンピングカー市場では70%以上ものシェアを占めているモデルである。

その人気の理由としては、キャンピングカーのみならず、商用車や輸送車にも最適な汎用性の高さにある。

中長期成長戦略の柱のひとつとして新規分野への参入の一環

FCAジャパン社長のポンタス・ヘグストロム氏は、「2015年に設立したFCAジャパンは、2016年暦年で2万台と過去最高の販売台数を記録しました。

2019年までに年間販売台数を3万台まで伸ばすことを目標としており、成長の柱のひとつとしての新分野への参入を積極的に模索しています。

その一環として、昨今国内で大きな盛り上がりを見せているRV市場に、フィアット デュカトという魅力ある商品を投入することを視野に入れており、第一弾の取組みとして今回、アジア最大規模で開催される『ジャパン キャンピングカーショー2017』への出展および日本市場でのお披露目を決定しました」とコメントしている。

なお、「ジャパン キャンピングカーショー2017」の出展ブースには、フィアットを代表するコンパクトモデルのフィアット500も展示することで、幅広いセグメントを展開するフィアット・ブランドを披露していく予定としている。

展示車両概要
【モデル名称】Fiat Ducato Van(フィアット デュカト バン)
【車両寸法】全長:5,998mm x 全幅:2,050mm x 全高:2,524mm
【排気量】2.3L
【エンジン】直列4気筒 マルチジェットインタークーラー付ディーゼルターボ
【最高出力】130 kW(177ps)/3,500 rpm
【最大トルク】400Nm(40.8kgm)/1,500 rpm
【トランスミッション】ATモード付6速シーケンシャル(コンフォートマチック)
【ハンドル位置】右
※今回は参考出展のため、価格は未定。