トヨタ ガズー レーシング、東京オートサロン2017でTGRコンセプト2台とGT3カーを出展


トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下 トヨタ)傘下のTOYOTA GAZOO Racing / LEXUS GAZOO Racingは、2017年1月13日から15日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催予定のカスタムカーイベント“TOKYO AUTO SALON 2017”に出展する。

TOYOTA GAZOO Racing ブースでは、VitzならびにAQUAをベースにした新たなコンセプトモデルを出展する。さらに、2017年1月20日から開幕するFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦するYaris WRCを国内初として出展する。

AQUA TGR Concept & Vitz TGR Concept

TOYOTA GAZOO Racingは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え・人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや世界耐久選手権(WEC)などのレース、また、様々なラリー競技に参戦している。そして、これらの活動で得た技術や知見を生かし、新たな市販車づくり(開発)につなげている。

TOYOTA GAZOO Racingは、今回の東京オートサロン2017で出展テーマを「オープンピット・オープンガレージ」とし、様々なモータースポーツへの挑戦から、その挑戦を通じて生み出された数々のクルマを紹介。

Yaris WRC 参戦車両

さらには、「カスタマイズ」を通じたクルマの楽しみ方を提示するコーナーを設けるなど、TOYOTA GAZOO Racingの取り組みの一端を紹介する展示としている。

出展車両は、VitzとAQUAのTGR Concept、Yaris WRCのほか、12月14日に発売したC-HRのカスタマイズカーやニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、歴代のWRCで活躍した参戦車両なども出展する。

TOYOTA / LEXUS GAZOO Racing ブース

さらに、今回特設ブースを別会場に設置。TRD・トヨタモデリスタ・トヨタ純正用品といったカスタマイズブランドパーツでドレスアップされた様々なC-HRを展示し、カスタマイズの魅力を紹介する。
また、LEXUS GAZOO Racing ブースでは、LEXUS RC Fをベースとした最新のGT3カーを世界初公開する予定である。

出展車両・ブースについての詳細は、TOYOTA GAZOO Racingサイトで随時公開
URL