グッドイヤー、プレミアムスポーツ車向けタイヤ「Eagle F1 Asymmetric3」を発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本グッドイヤー株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:金原雄次郎)は、2月1日よりラグジュアリースポーツカー向けのハイパフォーマンスタイヤ、Eagle F1 Asymmetric 3 (イーグル エフワン アシメトリック スリー)を発売する。

サイズは29サイズ、価格はオープンとなる。グッドイヤーのEagle(イーグル)シリーズは、30年以上もの間、スポーティサマータイヤ製品のラインナップとして提供してきた。

最新鋭のプレミアムタイヤ、Eagle F1 Asymmetric 3(イーグル エフワン アシメトリック スリー)は、高いグリップ力とブレーキング力を備えたウルトラハイパフォーマンスタイヤで、Goodyearのサマータイヤの中で、最も革新的なスポーツパフォーマンスを併せ持つタイヤだと云う。

また、国内ラベリング制度においては、ウェット性能は全サイズ最高グレードのaを獲得し、低燃費性能は、ウルトラハイパフォーマンスタイヤでありながら、一部サイズでAも獲得したとしている。※A/a 17サイズ, B/a 12サイズで、正式な詳細データはタイヤ公正取引協議会へ提出済み。

製品の主な特徴と採用技術は、以下の通り
1、ブレーキ距離の短縮
ブレーキング時に路面との接地面積を拡大させるアクティブブレーキングテクノロジーにより、ブレーキング距離の短縮を可能にした。

2、ハンドリングとブレーキング向上
剛性向上に寄与する粘性レジン採用の新グリップブースターテクノロジーにより、ドライ路面とウェット路面における、ブレーキング性能とハンドリング性能向上を実現した。

3、正確なコントロール性能
高剛性の軽量構造がレインフォースド コンストラクション テクノロジーによりハンドリング性能とコーナリング性能・耐摩耗性能・そして低燃費性能を向上している。

【発売サイズ一覧】