ホンダ、役員人事決定に伴うフォーミュラ・ワン2016年体制を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

honda-announced-the-formula-one-2016-system-due-to-the-officer-personnel-decision20160223-1

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は2016年4月1日付の定期役員人事決定にともない、2016年FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)に向けて、F1に関する体制を下記のとおり決定した。

※ Fédération Internationale de l’Automobile(国際自動車連盟)

ホンダとしてF1に関わる全般の統括・監督責務を担い体制を強化するため、本田技研工業にF1担当役員を新たに設置する。

honda-announced-the-formula-one-2016-system-due-to-the-officer-personnel-decision20160223-3松本宜之氏(まつもと よしゆき)
・本田技研工業
取締役 専務執行役員 F1担当
・本田技術研究所
代表取締役社長 社長執行役員

 

本田技術研究所にて開発・製造・運営等の領域全般を担うF1プロジェクト総責任者には、新井康久に代わって長谷川祐介が就任する。

honda-announced-the-formula-one-2016-system-due-to-the-officer-personnel-decision20160223-2長谷川祐介氏(はせがわ ゆうすけ)
・本田技術研究所
主席研究員 F1プロジェクト総責任者
(2016年3月1日付)

 

 

honda-announced-the-formula-one-2016-system-due-to-the-officer-personnel-decision20160223-4新井康久氏(あらい やすひさ)
・本田技術研究所
専務執行役員
(2016年3月1日付)

 

 

以上