ホンダ、「CR-Z」年内生産終了に伴い特別仕様車「α・Final label」を発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、スポーツタイプのハイブリッドカー「CR-Z」に、精悍かつ落ち着きのあるブラックインテリアを採用するとともに、17インチ軽量アルミホイールやロゴ入りアルミ製コンソールプレートなどの魅力ある装備を装着した特別仕様車「α・Final label(アルファ・ファイナルレーベル)」を設定し、6月10日(金)から発売する。

honda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-5
CR-Z Final label ロゴ刺しゅう入り・専用ブラックコンビシート

スポーティーな走りと燃費性能など、新たな価値を持ったハイブリッドカーとして、「CR-Z」は、2010年2月に販売を開始。以来、累計約4万台を販売してきたが、年内をもって生産を終了することになった。「α・Final label」はこれを踏まえての特別仕様車となる。

honda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-1
CR-Z α特別仕様車α・Final label

<主な特別装備の内容>
○α特別仕様車「α・Final label」6MT/CVT共通
αの装備に加えて、
・「CR-Z Final label」ロゴ刺しゅう入り・専用ブラックコンビシート(前席)
・プライムスムース・ドアアームレスト(ブラック)
・専用マット塗装17インチ軽量アルミホイール
・「CR-Z Final label」ロゴ入りアルミ製コンソールプレート
・ピアノブラック調ステアリングガーニッシュ
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・プレミアムペダル
・トノカバー
特別色として、「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」(モノトーン)を設定

honda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-4

honda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-2

全国メーカー希望小売価格
◎印は写真掲載タイプhonda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-8

○ボディーカラー(全5色)
〔モノトーン〕(全3色)
プレミアムホワイト・パールII、スマートブラック、ブリリアントスポーティブルー・メタリック
〔2トーン〕(全2色)
プレミアムイエロー・パールII×ブラック、ブリリアントスポーティブルー・メタリック×ブラック

honda-cr-z-end-of-the-year-end-of-production-in-accordance-with-special-specification-car-α-·-final-label-released20160609-3

○インテリアカラー
〔モノトーン〕
ブラック(プライムスムース×ファブリック)
〔2トーン〕
ブラック(プライムスムース×ラックス スェード®※)

※ ラックス スェード®はセーレン株式会社の登録商標

問い合わせ
お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)