ホンダ、「VEZEL(ヴェゼル)」が3年連続で国内市場に於けるSUVベストセラーに

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

「VEZEL(ヴェゼル)」2016年暦年SUV・新車登録販売台数・第1位を獲得

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)の「VEZEL(ヴェゼル)」「VEZEL HYBRID(ヴェゼル ハイブリッド)」は、2016年暦年(1月〜12月)における販売台数が7万3,889台(社団法人日本自動車販売協会連合会<自販連>調べ)となり、3年連続でのSUV暦年新車登録販売台数第1位(自販連が区分するSUV<ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む<一部2WDを含む>の国産車)を獲得した。

2013年12月に発売したVEZELは、SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ、高い燃費性能など、ジャンルの枠を超えたクルマとして消費市場での評価を高めた。

2016年2月には「Honda SENSING」を全タイプで設定するなど、当社は商品の魅力をさらに推し進め、幅広い顧客層から支持を得ている。

そんなVEZELは、これまで2014年暦年(1月〜12月)、2014年度(2014年4月〜2015年3月)、2015年暦年(1月〜12月)、2015年度(2015年4月〜2016年3月)でもSUV新車登録販売台数で第1位となり、発売以来の累計販売台数は24万台を超えている。

VEZEL発売以来の歩み(国内)
2013年:12月_発売
2014年:11月_国内累計受注台数10万台突破
2014年:12月_2014年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位
2015年:4月_マイナーモデルチェンジ
2015年:9月_特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を発売
2015年:12月_2015年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位
2016年:2月_マイナーモデルチェンジ
新タイプ「RS」を追加、「Honda SENSING」を全タイプで設定
2016年 12月 2016年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位

販売台数(2013年12月〜2016年12月実績 自販連調べ)
___販売台数__SUV暦年新車登録販売台数ランキング
2013年__2,207台_-
2014年_96,029台_1位
2015年_71,021台_1位
2016年_73,889台_1位
合計__243,146台

問い合わせは、「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へ