2017年、オートバックスのTVCMは「プロフェッショナルでフレンドリー」を顧客層へ訴求


コマーシャルキャラクターに“情熱”と“笑顔”を体現する『山口智充』さんを起用

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳、以下、オートバックス)は、オートバックスグループ店舗のイメージを訴求するテレビコマーシャルを新たに制作し、2017年4月21日(金)より順次、全国で放映を開始する。

今回のテレビコマーシャルは、ドライバーの皆様に、オートバックス店舗の魅力や価値と、オートバックスグループで働くスタッフの「プロフェッショナル感」と「フレンドリーさ」をお伝えすることを目的に制作した。

スタッフ役として、「プロ意識」「情熱」「笑顔」が象徴的な、“ぐっさん”こと、タレントの山口智充さんを起用している。

【山口智充さんプロフィール】
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
大阪府四条畷市出身
1969 年 3 月 14 日生まれ
趣味 散歩/ものまね/ギター
愛称 ぐっさん

このテレビコマーシャルでは、「車買取」編で 3 タイプ、「タイヤ」編で 4 タイプの、合計 7 タイプを放映する。

具体的には「車買取」編に於いては、特許を取得し、オートバックスカーズ全店で導入している車買取査定システム「査定Dr.」や、全国一律のワンプライスで査定した見積書が 5 日間有効の「買取査定額 5 日間保証」を説明する内容。

さらに「タイヤ」編では、タイヤを正しく装着することを訴求しています。「タイヤの溝」「空気圧」「ひび割れ」について、コミカルに、また、山口さんのふるまいで、整備のプロであるという信頼感を表現している。

さらに、今回のテレビコマーシャル放映に合わせ、同社グループのサービスなどをより詳しく周知するべくWeb サイトを開設。テレビコマーシャルと web サイトを連動させ、オートバックスグループの信頼感、安心感を伝えていきたい考えと云う。

【CM キャプチャー画像】
車買取編
タイヤ編

※web サイトアドレス
車買取編: 
(4 月 28 日よりサイトオープン)
タイヤ編: 
(4 月 21 日よりサイトオープン)※タイヤ編は、テレビ CM では流れないバージョンも見ることができる。