新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」をホームページで先行公開


本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、10月28日(水)に発表予定の新型「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」に関する情報を、9月30日(水)にHondaのホームページで先行公開した。

新型シビック TYPE Rは、「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに、パワー・トルク・レスポンスのバランスが高い次元で取れた新開発「2.0L VTEC TURBOエンジン」の圧倒的パフォーマンス(最高出力310馬力※1、最大トルク400N・m※1)と、ダイナミック性能を両立させた歴代最高のTYPE Rとなる。

さらに、量産車の性能評価には、ドイツにあるニュルブルクリンク北コースを選定し、開発車両で行われた走行テストにおいて、FF量産車で最速※2となる、7分50秒63※3のラップタイムを記録した。

なおシビック TYPE Rは、750台限定で販売していく。購入に際しては、Hondaのホームページでご商談の申し込みを受け付けていく。

申し込みの受付期間は、2015年10月29日(木)から11月23日(月)で、限定台数を上回るお申し込みがあった場合は、抽選になる。

また東京ビッグサイトにて開催される「第44回東京モーターショー2015」※4(プレスデー:10月28日<水>〜10月29日<木>、一般公開日:10月30日<金>〜11月8日<日>)においてシビック TYPE Rを展示していく。

先行公開ページのアドレスは以下の通り。

※1Honda測定値
※2Honda調べ(2015年9月)
※3Honda測定値(2014年5月)
※4主催:一般社団法人 日本自動車工業会
共催:一般社団法人 日本自動車部品工業会、一般社団法人 日本自動車車体工業会、 一般社団法人 日本自動車機械器具工業会、日本自動車輸入組合