ジャガー・ランドローバー・ジャパン、「新型ディスカバリー」南米走破イベント日本予選を実施


南米を駆けるアドベンチャーチャレンジ 「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR PERU 2017」、国内予選はお台場から開幕

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/Magnus Hansson)は、新型「DISCOVERY」の卓越した走破性が体感できるイベント「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR PERU 2017」の国内予選大会を2017年5月20日(土)、21日(日)に開催する東京・お台場特設会場を皮切りに、全国3会場で実施する。

「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR」は、これまでアフリカのナミビアやタンザニア、フィンランド、オーストラリアなど世界各国で、ランドローバーがグローバルで展開してきた試乗体験イベントである。

今回、国内予選大会を開催する「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR PERU 2017」は、南米のペルーを舞台に計6日間にわたり、総距離840kmにもおよぶコース。

この行程を定員7人のフルサイズSUVである新型「DISCOVERY」で走り抜け、アンデス山脈の標高2,400mの尾根に広がるインカ帝国の遺跡マチュピチュなど、ペルーの世界遺産を巡る。

参加者は、人里離れた高山地帯や熱帯雨林のジャングルなどの過酷なコースを通じて、最新のクロスリンク式電子制御エアサスペンションシステムを筆頭としたオールテレイン性能や、ランドローバーのブランド精神である”ABOVE & BEYOND”を体感することができる。

このチャレンジに、特設ウェブサイトを通して、または当日会場エントリーし、東京・お台場を皮切りとする3大会(予選大会、準決勝大会、決勝大会)を勝ち抜いた2名が、日本代表として、今秋10月28日(土)~11月3日(金)に開催される「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR PERU 2017」に招待される。

左記の通り、国内予選大会は5月20日(土)~21日(日)に開催される東京・お台場特設会場が皮切りとなる。

その後、長野・信州スカイパーク(6月3日~4日)、兵庫・淡路夢舞台(7月15日~16日)の全国3会場で、オフロード体験キット「ミニテラポッド」を活用した特設コースでの運転技能テストやアドベンチャースキル・テストなどを通じて、準決勝大会に進む出場者を選出する。

参加方法:
特設ウェブサイト内のエントリーフォームに必要事項を記入の上、応募する。
※応募者多数の場合は、厳正なる抽選のうえ参加者が決定する。
※当日申し込みも可能だが事前申し込み者が優先となる。

「LAND ROVER EXPERIENCE TOUR PERU 2017」国内予選大会 開催概要
特設ウェブサイト:
 

費用:無料

試乗車両:
「RANGE ROVER」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER EVOQUE」、「DISCOVERY SPORT」のいずれか

選考内容:
オフロード体験キット「ミニテラポッド」を活用した特設コースでの運転技能テスト。
ラゲッジスペースへの積込み時間を競うアドベンチャースキル・テストなど。

■東京会場
開催日時:2017年5月20日(土)~21日(日)10:00-18:00
開催場所:東京・お台場特設会場(東京都江東区青海1丁目1東京臨海副都心P地区)

■長野会場
開催日時:2017年6月3日(土)~4日(日)10:00-18:00
開催場所:長野県松本平広域公園 信州スカイパーク(長野県松本市神林5300)

■兵庫会場
開催日時:2017年7月15日(土)~16日(日)10:00-18:00
開催場所:淡路夢舞台(兵庫県淡路市夢舞台2)

※応募条件・注意事項の詳細は特設ウェブサイトを閲覧されたい。
※予選大会以降の選考方法や詳細につきましては、予選を通過者に別途連絡する。