ジャガー・ランドローバー、新ブランディング拠点を銀座に開設


2018年6月30日(土)、期間限定の「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」を介して歴史的背景や世界観の訴求へ

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は6月30日(土)から9月24日(月・祝)までの期間限定で銀座に「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」をオープンさせた。

同社のジャガー・ランドローバーのふたつのブランドのうち、まずランドローバーは、同ブランドが誕生した1948年から70年間。一貫して本格4×4の製造・販売を柱にしてきた。

一方で、ジャガーは2015年に80周年を迎えて以降、同ブランド初のSUVシリーズを相次いで発表・発売し、急速にモデル・ラインアップの革新を繰り返している。

上記を踏まえ「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」では、そんな双方ブランドの展示や試乗プログラムを提供する。

具体的には、オープン初日の6月30日(土)からはブランド誕生70周年を記念したランドローバー主力のコンテンツを展開する。

さらにランドローバーを象徴するヘリテージ・モデル「1978年製 RANGE ROVER」や、ランドローバー初のプラグイン・ハイブリッド(PHEV)モデルである新型「RANGE ROVER SPORT」などを紹介していくと云う。

また8月30日(木)からは、ジャガー・ランドローバーのハイパフォーマンス・モデルやビスポークオーダーを専門に手がけるスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)がテーマとなる。

こちらではジャガーおよびランドローバーで展開するSVOのグレード「SVR」を冠したモデルだけの展示・試乗プログラムを予定している。

次いで9月11日(火)からは「JAGUAR STUDIO」として、ブランド・タグライン“THE ART OF PERFORMANCE”の世界を提案する空間とリニューアルされる。

以上全期間を通して、施設にカフェを併設し、各ブランドの世界観をイメージしたオリジナルドリンクを提供するほか、「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」でのみ購入可能なブランドグッズも限定販売される。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「今後も日本市場におけるさらなるブランド認知拡大と成長を目指し、様々なイベントやキャンペーンを実施していきます」と話している。

【実施概要】
名称:JAGUAR LAND ROVER STUDIO

期間:2018年6月30日(土)~9月24日(月・祝)
※6月30日(土)~7月10日(火)、9月11日(火)~24日(月・祝)は無休
※7月11日(水)~9月10日(月)は月曜、火曜、水曜休業(7月16日月曜は祝日営業)

営業時間:11:00~19:00 ※7月6日(金)、13日(金)、27日(金)のみ12:00~20:00

場所:G735(住所:東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル1F)
 
[最寄り駅] 東京メトロ「銀座」駅 C2出口 徒歩約5分

入場料:無料

展示・試乗車両:
【JAGUAR】
「F-PACE」「E-PACE」「F-TYPE」「XJ」「XF」「XE」
【LAND ROVER】
「RANGE ROVER」「RANGE ROVER SPORT」 「RANGE ROVER VELAR」「RANGE ROVER EVOQUE」「DISCOVERY」「DISCOVERY SPORT」
※展示車両は日程により異なる
特設サイト:  

【主なコンテンツ】
■特別試乗プログラム
SVOモデルが手がけた「F-TYPE SVR」「RANGE ROVER SPORT SVR」などのハイパフォーマンス試乗(期間中常時開催)をはじめ、夜の首都高速道路を走行するイブニング・ドライブ、プレミアムなレストランや料亭でディナーとご自宅もしくは最寄駅までの送迎をセットにしたプレミアムショーファー(有料)など、「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」を基点にした体験コンテンツ。

■JAGUAR LAND ROVERカフェ
店内にはカフェスペースを設置し、SNSでハッシュタグ「#LandRover70years」「#ジャガーエクスペリエンス」をつけて投稿した対象者に対してドリンクを無料提供。ジャガー、ランドローバーそれぞれの世界観をイメージした限定オリジナルドリンク(数量限定)を用意。

「ランドローバー モヒート」
提供期間:6月30日(土)~9月2日(日)
時代と共に変化しながら多くの人々から愛されてきたランドローバーをイメージして開発。英国紅茶ブランド「リントンズ」を使用した炭酸アイスティにミントのエスプーマを浮かべ、混ぜるたびに風味が変化。

「ジャガー フュージョン」
提供期間:9月6日(木)~24日(月・祝)
ブランド・タグラインの“THE ART OF PERFORMANCE”を体現したドリンク。シンプルなレモネードに青色のハーブコーディアル(英国の伝統的な飲料)を注ぎ入れることで、青色が紫色へと幻想的に変化。

■ブランドグッズ販売
70周年を記念したランドローバーのオリジナルウォッチを「JAGUAR LAND ROVER STUDIO」限定で販売。その他、ジャガーやランドローバーのブランドグッズの販売も実施。

なおランドローバー70周年とは、ローバー社のエンジニアリング・ディレクターを務めていたモーリス・ウィルクス氏が、同じく当時マネージング・ディレクターであった兄のスペンサー・ウィルクス氏に、英国アングルシー島にあるレッド・ワーフ・ベイの砂浜に初代「LAND ROVER」のスケッチを描き、提案したことがひとつの契機。それが1948年4月30日、アムステルダム・モーターショーでの「LAND ROVER Series I」の世界初披露に繫がっている。

ランドローバー70周年特設サイト: 

<正規販売ディーラーネットワーク 一覧>
ジャガー:  
ランドローバー:

Jaguarウェブサイト:  
Facebook:  
Twitter:  
Instagram:  
YouTube:  

問い合わせ先
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

Land Roverウェブサイト:  
YouTube:  
Facebook:  
Twitter:  
Instagram:  

問い合わせ先
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)