ジャガー「XE」、英国圏でふたつのアワードを受賞


スコットランド・カー・オブ・ザ・イヤー「ベスト・エグゼクティブカー」 、並びに英国フリート車両事業者協会「フリート・オブ・ザ・イヤー」獲得

 

ジャガー「XE」は、スコットランド・カー・オブ・ザ・イヤーにおいて「ベスト・エグゼクティブカー」を、英国フリート車両事業者協会(ACFO:Association of Car Fleet Operators)から「フリート・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

スコットランド・モータリング・ライター協会(Association of Scottish Motoring Writers)代表、アレスター・サティ氏は、「ジャガーのデザイン・ディレクターで、スコットランド出身のイアン・カラム氏が描く『XE』の流麗なラインは、エグゼクティブ・サルーンとして圧倒的な美しさがあります。

そして、その外観にマッチする機能と抜群の乗り心地、洗練さ、ドライビングダイナミクス、効率性を備えています」と述べ英国ならではの洗練されたスタイリングを称えた。

なお、ジャガー「XE」は、2014年にもスコットランド・カー・オブ・ザ・イヤーの「ベストデザイン・アンド・イノベーション」を獲得している。

今回のW受賞に際し、当のジャガー・デザイン・ディレクターのイアン・カラム氏は、「『XE』は自動車業界の中でも最も競争の激しいセグメントに投入したモデルですが、必ず評価していただけるとひそかに確信していました。

『XE』のスタイリッシュでスポーティ、そして静止している時でさえ感じるスピード感は、ジャガーのスポーツ・サルーンのあるべき姿をそのまま表しています。

スコットランド・モータリング・ライター協会の皆様に、クラス最高のクルマと認めていただいたことを大変誇りに思います」とその嬉しさをコメントに表した。

jaguar-xe-won-two-awards-in-the-uk-area20151215-2

さらに「XE」は、ACFO加盟メンバーからの投票により決定する「フリート・オブ・ザ・イヤー」にも選出された。

ジャガー・ランドローバーのマネージング・ディレクター、ジェレミー・ヒックス氏は、「『XE』は、フリート車両のオーナーと運転する方々のことにも考慮したクルマです。

ジャガーに期待されているスポーティかつラグジュアリーな魅力を搭載しながらも、同セグメントの中でも最も維持費を抑えるようにしました。

こうして完成した『XE』をお客様に喜んでいただき、とても光栄に思います」と述べている。

Jaguarウェブサイト: 
Facebook(グローバル): 
Facebook(日本): 
Twitter(グローバル): 
Twitter(日本): 
Instagram: 
YouTube: 

◆問い合わせ先◆
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)