カカクコムの自動車保険満足度ランキング。ダイレクト系自動車保険が総合満足度の上位にランクイン


株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介 )が運営する購買支援サイト「価格.com」は、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、ユーザー満足度の高い自動車保険商品をジャンル別に選出する「自動車保険満足度ランキング2017」を発表した。

結果、同調査で総合満足度1位~7位までダイレクト系損保が並んだ。その理由は、「保険料や補償内容などの情報を手軽に入手でき、事前に保険内容を理解しやすい点」、「スマートフォンからも手軽に申し込める点」などが考えられる。

またカカクコムでは、こうしたダイレクト系損保は顧客対応部門においても、例えばソニー損害保険(昨年6位)が1位に選ばれるなど、保険料以外の項目でも満足度が高まっていると云う。

カカクコムにより調査報告は以下の通り

保険料部門< >
SBI損害保険は本年度も1位となり、2010年のランキング開始以来8年連続で部門トップを獲得している。

2位のセゾン自動車火災保険は、事故率が比較的低いとされる40~50代の保険料が割安に設定されていることも、高い満足度を得た理由の一つと云う。

補償内容部門 < >
昨年同様、セゾン自動車火災保険が1位に。また、昨年7位のソニー損害保険が2位に上昇した。

上位の各社においては、補償内容の選択肢が豊富で利用者のニーズに合わせてカスタマイズしやすい点が高評価につながっていると云う。

顧客対応部門< >
昨年6位のソニー損害保険が1位に上昇。また、昨年はTOP10圏外だったセゾン自動車火災保険(本年9位)、アクサ損害保険(本年10位)が10位以内にランクインし、ダイレクト系損保は顧客対応満足度でも躍進している。

事故対応部門< >
昨年に引き続き、代理店系損保が1位から3位にランクインした。代理店系損保では、事故時の対応として、専門スタッフに加え代理店担当者もサポートに入る点が相対的な高評価につながっている。

【調査概要】
調査方法:過去半年以内に価格.comを利用した方のなかで、現在自動車保険(任意保険)に加入している、もしくは事故時等に保険会社に連絡をしたことのある対象者(カカクコム調べ 実査委託先:マクロミル)。

調査期間: 2016年11月16日~11月28日
有効回答者数:4,689人 男女比率:男性72.8%、女性27.2%
年代比率:20代4.3%、30代23.1%、40代27.7%、50代23.0%、60歳以上21.9%
調査対象会社: AIU損害保険、SBI損害保険、あいおいニッセイ同和損害保険、アクサ損害保険、朝日火災海上保険、イーデザイン損害保険、チャブ損害保険(エース損害保険)、セゾン自動車火災保険、ソニー損害保険、そんぽ24損害保険、損害保険ジャパン日本興亜、チューリッヒ保険、東京海上日動火災保険、日新火災海上保険、富士火災海上保険、三井住友海上火災保険、三井ダイレクト損害保険(計17社)

【価格.com サイトデータ】(2016 年9⽉現在)
⽉間利⽤者数約4,502万人、⽉間ページビュー約7億5,325万PV
<利⽤者内訳>PC:2,100万⼈ スマートフォン:2,384万⼈
【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容:サイトの企画運営
運営サイト: