LEXUS、ニューヨーク国際オートショーに「LS500 “F SPORT”」を出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、代表取締役社長 : 豊田章男、以下トヨタ)傘下のLEXUSブランドは、米国・ニューヨークで4月12日~23日に開催される2017年ニューヨーク国際オートショーにおいて、フラッグシップセダン「LS500」のスポーティバージョン“F SPORT”を出展する。

上の写真はスイス・ジュネーブで3月7日~19日に開催された2017年ジュネーブモーターショーで初披露された標準仕様の「LS500h」

LS500は、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリングや数々の先進技術により、LEXUSの象徴として大きな変革を果たしたフラッグシップセダン。新開発GA-Lプラットフォームの採用で、これまでの4ドアセダンとは一線を画すデザインやLEXUS独自の「すっきりと奥深い」走りを実現している。

今回発表の“F SPORT”は、GA-Lプラットフォームの特性を活かした高い操縦安定性により、爽快なドライビングフィールを味わえるスポーティバージョンとして、LS500およびLS500hに設定する。

ニューヨーク国際オートショーの正式名称は「New York International Auto Show 2017」
4月12日(水)・13日(木) : プレスデー、14日(金)~23日(日) : 一般公開日