マツダ、「デミオ」・「ロードスター」ペーパークラフト オリジナルデザインコンテストを実施


ワンダースクールのオリジナルデザインコンテストで、世界にひとつだけの夢のクルマをデザイン

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道 以下、マツダ)は、夢のクルマをペーパークラフトでつくる「デミオ」・「ロードスター」ペーパークラフト オリジナルデザインコンテストをワンダースクールにて実施する。

なおワンダースクールは、バンダイとYahoo! JAPANによる「子どもの夢中を応援する」完全無料の投稿サイトである。 

このコンテストは、子どもから親子、大人の方まで、自由な発想でクルマのカラーリングをペーパークラフト台紙に描き、組み立てることにより、夢を描くことの大切さと、ものづくりの楽しさを満喫できることを目的としている。

応募コースには、対象年齢別に「オープンコース」(小学3年生以上)、「ジュニアコース」(小学2年生以下)の2種類がある。

応募作品の審査はマツダのデザイナーが行い、「オープンコース」の中で、特に優れた作品3点を「グッドデザイン賞」とし、応募作品のデザインを忠実に再現した電動RC(ラジオコントロール)カーの贈呈と、マツダの本社工場(広島県安芸郡府中町および広島市南区)見学ツアーへ招待する。

「デミオ」・「ロードスター」ペーパークラフト オリジナルデザインコンテスト 概要
1.開催期間:2017年4月25日(火)から7月9日(日)まで。
2.応募資格:日本在住の方(年齢制限なし)。
3.応募方法:応募サイト内でペーパークラフト台紙を入手いただき、応募作品を画像もしくは動画で撮影し、そのデータを同サイトにて投稿。
4.受賞項目:(コース別)
– 「オープンコース」(対象年齢:小学3年生以上)。
– グッドデザイン賞(3点)、がんばった賞(3点)。
– 「ジュニアコース」*4(対象年齢:小学2年生以下)。
– がんばった賞(3点)。
なお、両コース応募作品(受賞作品以外)から5点抽選で参加賞がある。
5.応募サイト:  (ワンダースクール)。

マツダでは、「今後もお客さまとの様々な接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります」と述べている。

※コンテストに関する情報は、マツダ公式ソーシャルメディアでも発信していく: 

※応募時は「デミオ」か「ロードスター」のどちらかひとつを選択する。なお、応募回数に制限はない。

凝る小学2年生以下の対象者は、安全面の観点から本社工場見学ツアーへ参加できないため、「ジュニアコース」に「グッドデザイン賞」の設定は設けていない。