電動アシスト三輪車「ウォーキングバイシクル」体験試乗、表参道で開催中


片山工業株式会社(本社:岡山県井原市西江原町1005-1、代表取締役社長:片山 昌之)は、歩くような動作でスイスイ公道を走ることが可能で、自転車より簡単とされる「ウォーキングバイシクル」の試乗体験イベント『wbc Petit Osanpo(プチお散歩)』を10月16日(金)よりレギュラー開催している。

motor-assisted-tricycle-walking-bicycle-experience-test-drive-being-held-in-omotesando20151022-1

また、これに合せて「ウォーキングバイシクル」の新たなプロモーションムービー(以下、PRムービー)『my walking bicycle style ~私とウォーキングバイシクル~』を公開した。

『wbc Petit Osanpo(ウォーキングバイシクルクラブプチお散歩)』

『wbc Petit Osanpo(プチお散歩)』は、「ウォーキングバイシクル(以下、WB)」に乗って表参道を周遊するファッショナブルで、楽しく、エクササイズ効果も期待できる20分~30分の試乗体験イベント。

東京・表参道エリアにあるショールームwbcのオープン1周年を記念し、この夏期間限定で実施した試乗体験イベントが好評だったこと、さらに近隣の風景を愉しみながら30分程度の試乗を体験したいという来店ユーザーの要望に応えたもの。

motor-assisted-tricycle-walking-bicycle-experience-test-drive-being-held-in-omotesando20151022-4

コースは、ファッショナブルで健康的なニューコンセプトヴィークルとしての特徴が体感できる「外苑いちょう並木コース(20分程度)」と「原宿キャットストリートコース(30分程度)」の2種類で、料金はいずれも保険代を含めて1,000円(税込)。

《wbc Petit Osanpo 概要》
【受付時間】
随時受付け、順番にご案内致しますので空き状況についてはスタッフまで問い合わせされたい。

【実施会場】
wbc(ウォーキングバイシクルクラブ)東京ショールーム
所在地 :東京都渋谷区神宮前3-4-7 エルム青山1F

アクセス:東京メトロ「表参道駅」A2出口徒歩約5分
営業時間:11:00~19:00(火曜日定休)

【コース】
要望によりさらに短時間のコースも受け付け。
・「外苑いちょう並木コース(20分程度)」
・「原宿キャットストリートコース(30分程度)」

【内容】
ウォーキングバイシクルに乗って、ウィンドウショッピング感覚で表参道の街を楽しめる「お散歩体験」となる。
料金: 1,000円(保険代・消費税を含む)
予約受付: 店頭のみで受付
お問い合わせ: TEL 03‐5786‐7678
WBC公式WEBサイト:
WBC公式Facebookページ:

motor-assisted-tricycle-walking-bicycle-experience-test-drive-being-held-in-omotesando20151022-2

ウォーキングバイシクルの特長
■3Wheels
進む。止まる。二輪には真似のできない安定性を実現。前後輪に採用したディスクブレーキが高い制動力を発揮する。三輪だから、停車中も地面に足をつく必要がなく、発進時にふらつくことはない。

■WalkingPedal
歩くようにペダルを踏むと進む。サドルがないからスカートの丈も気にならない。ペダルはスイッチひとつで格納し、手押しモードに変身する。横に広がらず車両の中から押せるので、狭いところでも邪魔にならない。

■PowerAssist
電動アシストシステムを採用。頑張らなくても快適に走る。電動アシストのパワーは3段階。変速機構とも組み合わせることで、乗る人の意のままに、常にスムーズなコントロールができる。取り外しできるバッテリーは家庭のコンセントから充電できる。

■Design
見ただけでみんなが乗ってみたくなる。そんなカタチを目指した。優しいラインや緻密な仕上げが、新しい価値を体現している。

■カラーバリエーション
乗る人の個性に調和する4色「ブリリアントレッド」「もえぎグリーン」「シャンパンゴールド」「さくらピンク」を展開。

■Made in Japan
決して手を抜かずにきちんと作る。デザイン性を高めるため、鋳物をフレームに使ったり、高品質な塗装を採用するなど、随所に日本のものづくりが生きている。

「ウォーキングバイシクル」は、道路交通法における普通自転車の規格に準拠しており、一般の自転車同様に公道を走ることができる。3つの車輪を持ち、「歩くような」動作をペダルに伝えることで、電動アシストにより前進する。

開発にあたっては、片山工業の技術開発チームと、第1級のデザイナーやブランディング専門家が“アドバイザリースタッフ”として参画し、デザイン性やファッション性をも備えている。

【寸法】L:1,200mm/W:595mm/H:1,080~1,230mm
【重量】36.3kg
【製造】片山工業株式会社
【販売価格】29万円(消費税別、車両本体のみ)