NEXCO西日本、親子の高速道路「夏休み体験」を実施


NEXCO西日本(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成)は、夏休み企画として現在、建設を進めているE29中国横断自動車道姫路鳥取線の播磨新宮インターチェンジ工事とE55四国横断自動車道の吉野川大橋工事の現場見学会を開催する。

これは普段、関係者以外の方は立ち入ることのできない工事現場で大型機械などを間近から見学し、高速道路ができていく様子を学べるというもの。また保全事業からは24時間365日高速道路を支える管理業務の紹介や日々安全・安心のために活躍している維持管理車両などにも触れる企画が用意されている。

ちなみにこのような保全事業や建設事業の見学会は、交通・物流において重要な役割を担い、災害時には命の道として、私たちの生活や経済を支える高速道路がどのようにして造られ、管理されているのかを、一般の利用者目線で知り、広く周知していくために実施しているもの。

この「なるほど!高速道路発見」の企画は平成27年1月から開始して以降、これまでに5,000名を超える応募のなかで一般来場者を招待していきた。

NEXCO西日本はこれを前提に「この夏休みを機会にお子さまとご一緒に高速道路のことをもっと知っていただきたく、現場見学会へのご参加をお待ちしています」と参加を呼び掛けている。

1.平成30年7月・8月の見学会開催場所
(1)E55四国横断自動車道 吉野川大橋工事≪陸上部≫
見学場所 :徳島市北沖洲
実施日 :平成30年7月25日(水曜)
時 間 :10時00分から11時00分(予定)
募集人数 :20名
参加条件 : 小学生以上の児童とその保護者で1組2名以上。
募集期間 :平成30年7月8日(日曜)まで
見どころ :吉野川大橋工事(延長約1.7km)は、日本最長級のコンクリート橋を架設する工事であり、今回は陸上部にある橋の部品の製作工場などを見学することができる。

(2)E29中国横断自動車道 播磨新宮インターチェンジ工事
見学場所 :兵庫県たつの市新宮町
実施日 :平成30年7月28日(土曜)
時 間 :13時00分から17時00分(予定)
募集人数 :25名
参加条件 :小学生以上の児童とその保護者で1組2名以上。
募集期間 :平成30年7月8日(日曜)まで
見どころ :播磨新宮IC~山崎JCT(仮称)は現在、工事最盛期にある。開通後には見ることができない迫力のある高速道路の現場を見学できる。

(3)高速道路の“ウラがわ”大宰府道路管制センター・料金所見学と高速道路の維持管理車両
見学場所 :福岡県太宰府市
実施日 :平成30年7月28日(土曜)
時 間 :10時00分から11時30分(予定)
募集人数 :30名
参加条件 :小学生以上の児童とその保護者で1組2名以上。
募集期間 :平成30年7月8日(日曜)まで
見どころ :高速道路の安全・安心のために毎日働く作業車両や管制センター、料金所など、普段は入ることができない“ウラ側”を親子で見学、体験できる。

(4)高速道路の維持管理車両
見学場所・実施日時 :愛媛県松山市 平成30年8月 8日(水曜) 14時00分から15時30分(予定)
高知県南国市 平成29年8月22日(水曜) 10時00分から11時30分(予定)
徳島県徳島市 平成29年8月24日(金曜) 14時00分から15時30分(予定)
募集人数 :各30名
参加条件 :小学生以上の児童とその保護者で1組2名以上。
募集期間 :愛媛県松山市 平成30年7月22日(日曜)まで
高知県南国市 平成30年8月 5日(日曜)まで
徳島県徳島市 平成30年8月 5日(日曜)まで
見どころ :高速道路では、安全・安心で快適な道路を提供するために様々な維持管理車両が活躍している。当日は、各車両の見学のほか、乗車体験などができる。

2.申込み方法等
申込み方法 :“なるほど!高速道路発見”受付サイトの申込みフォームよりお申込み
URL :  
受付開始日 :平成30年5月30日(水曜) 13時30分~
春休み現場見学会一覧 :別添のとおり
申し込み条件:小学生以上の児童とその保護者で1組2名以上。

3.見学会開催条件
見学会は、指定日(指定時間)に限り行え。また事前の予約が必要。参加料は無料だが、見学場所までの交通手段の確保が参加申込者において必要。なお、宿泊希望の相談は受け付けている。見学会は、指定場所集合のうえ、徒歩もしくは同社手配のバスによる移動となる。天候その他の事由により、中止する場合がある。
応募者多数の場合は、抽選にて決定のうえ、メールにて連絡する。

4.見学会までの流れ