オンキヨー、AIと音を融合する新規市場開拓でEYS-STYLEと資本業務提携契約


オンキヨー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大朏宗徳)は、株式会社 EYS-STYLE(本社:東京都中央区、代表取締役:吉岡秀和)との間で、音とAIの融合につながる資本業務提携について基本合意をしていたが4月2日に正式に資本業務提携契約を締結した。

1.同資本業務提携の趣旨
同社グループは、先の平成29年12月4日付「AI と音の融合で音楽体験にイノベーションを業務提携に関する基本合意のお知らせ」<   >で公表していた通り、EYS-STYLEとの間で両社のリソースや強みを活かし、新しい音楽体験の提供を目指した業務提携について検討をしてきた。

これを踏まえ同社がEYS-STYLEに出資を行い、EYS-STYLEの音楽学習事業を中心とする各種音楽ビジネスと自社グループのオーディオ製品や配信サービス事業、さらにはAI/IoT分野での市場開拓等での協業に本格的に取り組む。

同契約締結につてオンキヨーは、「両社のブランド力、販売力、技術力、生産力を持ち寄り、相互に補完を行うことにより、両社の販売拡大、製品付加価値の向上、製品競争力の強化や新市場の開拓などを実現することを目指してまいります」と述べている。

2.検討する業務提携の内容
1) オンキヨーの製品の EYS-STYLE の音楽学習事業おける EYS Music School の設備への積極的採用及び会員向け販売の実施。
2)オンキヨーの製品の EYS-STYLE の音楽学習事業おける EYS Music School における展示・体験スペースの共有および販売の実施。
3)EYS-STYLE の楽器流通事業における WebEC 事業の運用及びロジスティクスの協業の実施。
4)EYS-STYLE の音楽学習事業における AI 活用についての共同研究。
5)EYS-STYLE が推進する音楽著作権・レコード原盤権へのブロックチェーン技術の共同研究。
6)オンキヨーが取り扱う電子楽器等の EYS-STYLE の音楽学習事業における協業の実施。
7)オンキヨーの配信事業「e-onkyo music」における協業の実施。
8)EYS-STYLE が行う機械学習によるオンラインレコーディングのマスタリングの自動化の共同研究。

関連サイト: