オリックス自動車、レンタカーに乗ってサンゴを増やそうキャンペーンを実施


利用料金の1%を沖縄のサンゴ育成活動に。昨年までに 748 本を移植

株式会社パム(本社:沖縄県那覇市、社長:長嶺 由成)とオリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)は、2018 年 7 月 1 日から 9 月 30 日までの間、ハイブリッドカーで沖縄を旅してサンゴ礁の保全に貢献。未来の美ち ゅら海うみを育てる「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう 2018」キャンペーンを実施する。

これは、利用料金の1%を沖縄のサンゴ育成活動に提供するもので、「環境の日」である 6 月 5 日より同キャンペーンに予約できる。
キャンペーンの内容は、対象期間中にパムが運営する旅行予約サイト「たびらい」経由で沖縄本島の「オリックスレンタカー」(ハイブリッドカー6 車種限定)を利用するとレンタカー料金の1%相当額が沖縄のサンゴ育成活動に役立てられる。

具体的な沖縄のサンゴ育成活動とは、公益財団法人オリックス宮内財団が、毎年沖縄県下の子どもたちを招き、沖電開発株式会社(沖縄県浦添市)の施設で移植用サンゴの苗作りを行う活動『SANGO ORIX』を通じて、沖縄のサンゴの海を育てていく。

これは沖縄の美しい海を守り育んでいくために、豊かな自然環境を支えるサンゴ礁の保全に貢献したいという実施2社の思いから始まったこのキャンペーンは今年で 6 年目を迎えた。これまでの実績は 5 年間でサンゴの移植数は 748 本、拠出金の総額は 2,614,333 円になった。

パムとオリックス自動車は、「今後もサンゴの移植活動をはじめ、環境負荷低減に資するさまざまな社会貢献活動をサポートしてまいります」と結んでいる。


レンタカーに乗って、サンゴを増やそうキャンペーン詳細
1.名 称:「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーン
2.対象期間:2018 年 7 月 1 日~9 月 30 日 ご出発分
3.受付期間:2018 年 6 月 5 日~
4.対象車種:旅行予約サイト「たびらい」を通じて予約した、沖縄本島のオリックスレンタカーのハイブリッドカー(アクア、フィットハイブリッド、ヴェゼルハイブリット、フリードハイブリッド、プリウス、セレナハイブリッド)
5.予約方法: より、「オリックスレンタカー」の対象車種をご指定の上、お申し込みください。なお、本プランは「たびらい」限定です。他の予約サイトやオリックスレンタカーでの直接のお申し込みは受け付けておりません。

<株式会社パムについて>
本 社: 沖縄県那覇市久茂地 2-3-10 RBC メディアセンタービル 7F
代 表 者: 代表取締役社長 長嶺 由成
事 業: 旅行予約サイト「たびらい」「Tabirai Japan」、沖縄観光フリーペーパー
「たびカタログ」などの運営・発行
U R L:  
<オリックス自動車株式会社について>
本 社: 東京都港区芝 3-22-8
代 表 者: 代表取締役社長 亀井 克信
事 業: 自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、中古車販売・売却サポート
U R L: