パナソニック、ストラーダシリーズに操作性を重視した新製品2機種を追加


panamax-strada20150418-1-min

高性能なナビ・AV機能など、かんたん操作にこだわった仕様

パナソニック株式会社は、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品2機種、CN-R330WD/CN-R330Dを、2015年4月に発売した。

今回発売したストラーダR330シリーズは、高性能のナビ・AV機能をより簡単に使えるよう、操作性を重視したAV一体型カーナビゲーションとしている。

具体的には、豊富なナビ・AV基本機能に加え、スマートフォンと連携しエンタメを楽しんだり、別売のフロントインフォディスプレイ(オンダッシュタイプのHUD)に対応するなど、ドライブ時の安心・快適をサポートする機能を充実させた。

注目は使い慣れたスマートフォンのような操作性を実装したこと

また同シリーズの大きな特長は、スマートフォンのような操作性を持つ“モーションコントロール”機能を搭載していることだ。

panamax-strada20150418-3-min

例えば、地図の縮尺などよく行う操作は、画面を注視せずにナビ画面のタッチやピンチイン・アウトで直観的に行うことができるようになっている。

さらにルート検索するように操作性を自分好みに変更できる“ストラーダチューン”など、高機能な機能をかんたん操作で快適に使いこなすことができるようにした。

画面デザインに関しては、視認性の高いオリジナルのフォントを使用しており、地図は、2015年3月に開通した「首都高速中央環状線・大橋JCT~大井JCT間」を収録。

panamax-strada20150418-4-min

2019年11月末日まで無料地図の更新(※)にも対応しており、都心における長期の利用に安心感を付与した。

※2019年11月末(予定)までに、全地図更新2017年度版、2018年度版、2019年度版から1回。Webユーザー登録及びアンケートへご回答することが利用の条件。

panamax-strada20150418-2-min

【新製品情報】
品名:SDカーナビステーション
品番:CN-R330WD(200mmワイドモデル)、CN-R330D(180mmスタンダードモデル)
希望小売価格:オープン価格
発売日:2015年4月

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター TEL:フリーダイヤル 0120‐50‐8729
(受付時間 9:00~18:30 365日)

【対象製品の関連情報】



その他の新着記事
スバルレヴォーグに見る車の未来。全方位危険察知機能、国内初
トヨタ、メキシコで新工場を建設、中国でも生産ラインを新設へ
日産エルグランドに新グレード「250ハイウェイスターS」追加
スバル、新型CROSSOVER 7(クロスオーバーセブン)を発売
デンソー、日本自動車部品総合研究所を愛知県日進市に移転
埼玉県、東京都、神奈川県に続きFCV購入者に補助金支給へ
ブリヂストン、上海国際モーターショー 2015に出展
ホンダ、N-WGN/N-WGN CUSTOMを改良・17日発売

TuvichomsaoサイトTOPに戻る