カワサキ、「Ninja H2R」の注文受付期間を短縮

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎重工業株式会社(本社:東京都港区海岸・神戸市中央区東川崎町、代表取締役社長:村山滋、以下、川崎重工)並びに株式会社カワサキモータースジャパンは12月28日、クローズドコース専用車輌「Ninja H2R」の注文期間を短縮した。

具体的には当初2015年10月29日発表時の2015年11月1日~2016年2月15日から、締切り期間を短縮し、2016年1月15日までとした。

Ninja H2Rは、かつて快足ぶりを誇った「750SS(H2)」及び「ニンジャ」の名を受け継いだスーパースポーツ車。

「誰も体感したことのない加速力の提供」をテーマに水冷4ストローク直列4気筒998ccエンジンにスーパーチャージャーを搭載し、300馬力を発揮。クローズドコース専用車と併せ、ディチューン版の一般公道走行用の兄弟車と共に2015年の11月のEICMA(ミラノショー)で公開された。

shorten-kawasaki-an-order-acceptance-period-of-the-ninja-h2r20151228-1

スーパーチャージャーは、川崎重工業(KHI)Groupであるガスタービン&機械カンパニーの技術移管のもと、モーターサイクル用に適応、発展させた完全自社製のスーパーチャージャーとなる。

また、車体設計にもカワサキグループの最新技術とノウハウを採用。一例を挙げると、超高速域での安定性を確保するために配されたCFRP(カーボンファイバー)製のアッパーとロアウイングは、航空宇宙カンパニーのノウハウによって形状選定を行ったとされる。

なお、このNinja H2Rは特殊なクローズドコース専用車輌であり、メンテナンスやユーザーサービスに特別要素が必要となることから、株式会社カワサキモータースジャパンが認定した取扱指定店のみでの取り扱いに限定される。

Ninja H2R
メーカー希望小売価格 5,724,000円
(本体価格5,300,000円、消費税424,000円)
※付属品としてタイヤウォーマー・レーシングスタンドを含む

受注期間短縮の詳細 < http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjah2r/ >