スズキ、コンパクトクロスオーバーの「SX4 S-CROSS」をマイナーチェンジ

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:鈴木俊宏、以下、スズキ)は、乗用車とSUVを融合させたコンパクトクロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4(エスエックスフォー) S-CROSS(エスクロス)」を一部仕様変更し、7月6日より発売する。

今回の一部仕様変更では、力強さを表現した新しいフロントデザインと、17インチの大径タイヤ採用による外観上のインパクト強化。サテンメッキやピアノブラックの加飾を施したインパネなど上質な内装材を新たに採用した。

一方、機能面では、トランスミッションに6ATを新採用し、ダイレクト感のある走行性能を目指している。

なお「SX4 S-CROSS」は、先代モデルと同様ハンガリーの子会社であるマジャールスズキ社で生産され、日本では輸入車として販売される。

「SX4 S-CROSS」の主な仕様変更点は以下の通り
– ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、フロントボンネットフードの意匠を変更した力強いフロントデザイン。
– 17インチ大径タイヤを採用し最低地上高を20mm(185mm)高くしたインパクトのある外観を実現。
– 新意匠のアルミホイールを採用。
– ヘッドランプ、リヤコンビランプにLEDを採用。
– エアコンルーバーガーニッシュにはサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施した上質なインテリア。
– トランスミッションにはダイレクト感のある走りを実現する6ATを採用。
– 車体色は、新色の紺「スフィアブルーパール」と赤「エナジェティックレッドパール」をはじめ、全4色を設定している。

販売目標台数(年間):600台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)と仕様は以下の通り
– 商品名:SX4 S-CROSS
– エンジン:1.6L DOHC VVT
– 駆動:2WD/4WD
– 変速機:6AT
燃料消費率JC08モード走行(km/L)
– 2WD車:16.2
– 4WD車:15.2
価格(円)
– 2WD車/2,062,800
– 4WD車/2,278,800
* 2WDは前輪駆動。
* クールホワイトパール塗装車は21,600円高。
* 価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、登録等に伴う費用は含まれない。