テスラジャパン、「Tesla Model X」を販売開始。航続距離542km。895万円から。


tesla-and-gaelectric-powerpack-the-introduction-to-ireland20150531-8-min

日本国内初のSUV型・市販電気自動車「Tesla Model X」。デュアルモーター搭載のAWDで、60kWh・75kWh・90kWh・100kWhのバッテリーサイズを揃える

テスラモーターズジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ヴィレジェ ニコラ <Nicolas Villeger>、以下テスラ)は9月12日、同社シリーズラインナップの第3車種目となるSUV 「Tesla Model X」(テスラ モデルX)を日本国内にて初公開した。

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-7

販売開始は9月16日より。直営店「テスラ青山」(東京都港区)、17日より「テスラ心斎橋」(大阪市中央区)にて展示を開始し、オンラインでも販売される。

国内外の高級車市場で盛り上がりを見せているSUV市場に於いて、Model Xは、日本国内で販売される市販車としては、初めてのSUV型100%電気自動車 “E-SUV”となる。

同社によると、史上最も安全で、速く、高機能なSUVを目指して開発されたとするModel Xは、デュアルモーターを搭載したAWDモデルで、60kWh・75kWh・90kWh・100kWhの4種類の搭載バッテリーサイズを揃えた。

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-6

日本国内に於ける販売価格は895万円(消費税込み)から、2016年度CEV補助金に申請予定であるとする。

動力性能はハイエンドモデルのModel X P100Dで、0−100 km/h加速タイム3.1秒、推定航続距離542 kmとなっている。

スタイリング上は、ファルコンウィングドア、オールガラス パノラミック ウィンドシールド、モノポストの2列目シートを含む大人7人分のシートを備えた。

pirelli-scorpion-zero-asimmetrico-is-genuine-attached-to-tesla-model-x20160203-5

その他、主な特長は以下の通り。

既存の動力源に依存しないゆえの安全性を訴求
Model Xはテスラのプラットフォームをベースに作られている。フロアに組み込まれたバッテリーにより重心は低く、SUVに伴う横転リスクが軽減されている。

またエンジンを持たないため、他の既存SUVと比べ、正面衝突時のエネルギーを吸収するクランプルゾーンが長く設けられた。

アクティブ セーフティ機能を標準装備したModel Xは、SUV史上初となる安全性試験の全カテゴリーで5つ星評価を獲得したとしている。

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-3

テスラならではのパフォーマンスと効率
Model Sと同様に、Model Xは業界最高レベルの航続距離を持ち、1回の充電で最大542 km(シリーズ最大値)走行する。

テスラのAWDシステムはフロントとリアホイールへのトルクを独立デジタル制御することで、悪天候下でも良好なトラクション性能を持つ。

最高時速は250 km/h。二酸化炭素を排気せずに3.1秒(シリーズ最速値)で時速100 kmに達する。なおモデルXのドラッグ係数は、全SUV中最も低い0.24となった。

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-5

ファルコンウィングドア
Model Xのファルコンウィングドアは利便性並びにアクセス性と、高次元の操縦性を実現したと謳っている。

このダブルヒンジのドアはミニバンのスライドドアよりも狭いスペースで開くことができ、狭い駐車スペースでも簡単に子どもをバックシートに乗せることができる。

クリーンな空気
Model Xは、車内が世界一クリーンなSUVであるとする。業界初の医療用HEPAエアフィルトレーション システムは、外の状況に関わらず、車内を手術室と同レベルのクリーンな空気で満たす。

tesla-demonstrate-the-environmental-performance-of-the-high-performance-filter-of-op-setting-biodefense-mode20160503-1

このシステムには3つのモードが搭載されている: 外気導入、内気循環、そして陽圧をかけて車内の人を守るバイオウェポン ディフェンス モードがある。

パノラミックビュー
Model Xのウィンドシールドは、全生産車中最大の硬化ウィンドシールドとなっている。キャノピーガラス ウィンドシールドと邪魔のないファルコンウィングドアのウィンドウにより、どの席からも三次元の視界が楽しめる。

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-9

スペック
テクノロジー
– 定期的なワイアレス アップデートでは、安全機能とナビゲーション機能が追加され、パフォーマンスが強化されてドライブ体験が向上する。
– テスラの拡大中のスーパーチャージャー ネットワークを使った無料長距離ドライブ
– 交通状況がリアルタイムで更新される地図とナビゲーション
– 携帯電話用クイック接続ドック付きセンターコンソール
安全性
– 効率とトラクションを最大化する電気制御AWDシステム
– 側面衝突回避システムと高速走行対応の自動緊急ブレーキを含むアクティブ セーフティー テクノロジー
– パーキング センサーとブラインドスポット ワーニング
– フルLEDヘッドランプ
– ヒーター付き電動サイドミラー
– 最大4つのLATCHチャイルドシート アタッチメント

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-8

利便性
– 圧倒的に広い視界を実現する全生産車中最大のガラス製パノラミック ウインドシールド
– 狭い駐車スペースでも2列目と3列目シートへのアクセス性抜群のファルコンウィングドア
– 自動キーレスエントリー
– 自動リアリフトゲート
– クラス最大の荷室容量: 6シート インテリア レイアウトで2180L
スーツケース、ゴルフバッグ1個またはストローラー2個まで収納できるフロント トランク
製品保証
– 8年、距離無制限のバッテリーとドライブユニット保証
– 4年、8万キロの限定保証

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-13tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-14

テスラ青山
所在地:東京都港区南青山2-23-8
TEL: 03-6890-7700
営業時間:10:00-19:00(平日)、10:00-18:00 (土日祝日)

テスラ心斎橋
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4-2-4日本生命御堂筋ビル1F
TEL: 06-7711-5171
営業時間:10:00-19:00(平日)、10:00-18:00 (土日祝日)

tesla-japan-started-selling-the-tesla-model-x-cruising-distance-542km-from-8-95-million-yen-20160913-1

問い合わせ総合窓口
テスラモーターズジャパン [email protected]:0120-982-428