成田空港第1ターミナル前のP1立体駐車場が、今夏拡大


成田国際空港株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:夏目誠)が現在、同空港内で建設工事を行っている第1ターミナル前のP1立体駐車場が、2018年7月の夏期繁忙期前にオープンする。

この立体駐車場のオープンにより、P1駐車場の収容台数は1,200台から1,800台(うち新立体駐車場は770台)となり、1.5倍に拡大される。

成田国際空港株式会社では、「これまで、繁忙期には駐車場が混雑してお客様にご迷惑をおかけしておりましたが、立体駐車場のオープンにより、混雑が解消します。

また、第2ターミナル前のお客様用駐車場(P2駐車場)では、今後のお客様の増加に対応するため、新たな立体駐車場を2019年夏頃にオープンする準備を進めております。

これによりP2駐車場の収容台数は2,400台から3,100台(うち新立体駐車場は700台)となります。引き続き、空港内駐車場の利便性向上を図り、これからもお客様にとってご利用しやすい空港を目指してまいります」と話している。

【P1立体駐車場】
オープン予定 / 2018年7月中旬
階層 / 5層6段
収容台数 / 普通車770台
エレベーター / 2基
障害者用駐車枠 / 20台分

【P2立体駐車場】
オープン予定 / 2019年夏頃
階層 / 5層6段
収容台数 / 普通車700台
エレベーター / 2基※その他詳細は設計中

駐車場成田空港ターミナル: