スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中


アイダホ州・サンドポイントの「XCraft社」によるキックスタータープロジェクト

米国の小型航空機メーカー「」においてエンジニアとして働いていたJD Claridgeと、モバイルエンジニアのCharles Manningのふたりで、アメリカ北西部のアイダホ州ボナー郡・サンドポイントに設立した「」、ここでは目下、スマートフォンを組み込んで使用するドローン「Phone Drone」(フォーンドローン)を開発し、を通じて出資者を募っている。市販価格は299ドル、出荷は2015年11月頃を予定しているようだ。

スマートフォンに組み込むソフトウエアにより飛行する

このPhoneDroneで、最も特徴的なのはドローンを飛ばせるための頭脳に、あなたも持っているスマホを、そのまま使うことだ。

to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-2-minつまり現在位置を測定するGPSや、ジャイロスコープ、地上を撮影するためカメラなどのすべてを、スマートフォンの搭載機能に依存する点にある。

このため、より機能の高いドローンに比べても、大幅な低コストで製品供給が可能という触れ込みだ。
to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-1-minまた、このような仕様のため自律機能に優れており、飛行ルートを予め特定して巡回させたり、ドローンに搭載するスマホとは別に、もう1台のスマホを持っていれば、自身の頭上を常に追跡させるような芸当も可能になるという。

to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-10-min
頭上空中からの自撮り映像をつくることも可能

利用方法として一般的に考えられるのは、適切な飛行高度をあらかじめ設定できることから、動きのある個人スポーツで空中から自身を撮影したり、不動産業者や観光業者が、売り込み物件の空撮を手軽に行う等が考えられるが、自動車イベントの利用など様々な使い方は考えられそうだ。

to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-7-min
不動産業者であれば物件の空撮にも利用できそう

ちなみに、この発想自体は決して新しいものではなく、既に元スタンフォード大学と東京大学の研究者によるは、LAB(リビングを撮影する空中ロボット)として、同様の機器を開発・製作を進めていた。

今後、ドローンの開発においては、世界各国から様々な製品が作られ・提案されそうだ。

to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-12-min
もう1台のスマートフォンをコントローラーにして飛行高度を設定
to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-3-min
あらかじめ飛行ルートを設定することが可能

【主な仕様】
重量: 14.5オンス
寸法: 7.5 X 4.5×2.5(折り畳まれた場合)11×14のx 2.8(広げた際のサイズ)。
互換性: iOSとアンドロイド
・iPhone:4S、5、5C、5S、6、6PLUS
・アンドロイド:サムスンギャラクシーS II以上のスペックで動作
・ワイヤレスペアリング:Wi-Fi環境下で利用
・飛行時間: 20-25分
・速度: 0-35 MPH
・スマートフォンのコア設計は特許出願中
・折りたたみ式アームで簡単に持ち運べる

to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-4-min
展開した状態
to-the-smartphone-to-drone-phonedrone-investor-wanted20150504-6-min
折りたたんだ状態

【開発過程】
2014年12月:PhoneDroneの構想を発案
2015年1月:設計を開始
2015年2月:特許出願
2015年3月:プロトタイプによるテストを開発
2015年3月:試作機の初飛行
2015年4月:コストを確定
2015年4月:キックスターターキャンペーンを開​​始

【今後の予定】
2015年7月:最終図面確定・ソフトウェアリリース
2015年8月:利用する構成部品を確定
2015年9月:バックアップ体制を確立
2015年10月:製品とアプリの適合性を確認
2015年11月:最終組立とテスト
2015年11月:出資者に出荷

 

その他の記事(新車関連)
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車
マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表
ダイハツ、5月のスペシャルイベントで「第3のモデル」を展示

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利
プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車
首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露
第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

TuvichomsaoサイトTOPに戻る