トヨタ自動車、第16回「トヨタ先端技術共同研究公募」テーマ募集を開始


トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、先端科学技術研究を行う大学・研究機関の研究者から、トヨタが考える技術ニーズに基づいた研究テーマを広く募り、共同研究に結びつけることを狙いに、毎年、「トヨタ先端技術共同研究公募」のテーマを募集しており、第16回目となる公募を9月13日から開始する。

同公募は、トヨタが考える技術ニーズを提示して、それに基づいた独創的かつ萌芽的な研究テーマを大学・研究機関の研究者の方々から広く募集し、技術シーズとして育成しようというもの。

今回の公募では、以下の4領域の技術ニーズに関して研究テーマを募集し、書類審査・面談等による選考を行い、採択された場合は共同研究契約*を結び、研究活動を進めていく。*なお、内容に応じて(株)デンソー、(株)豊田中央研究所と契約する場合もあるとする。

トヨタでは、同公募の成果が、同社の研究基盤を強化するとともに、若手研究者による研究活動の促進や技術シーズの育成を通じた社会への貢献となることを期待していると云う。

第16回「トヨタ先端技術共同研究公募」の概要は以下の通り。toyota-motor-corp-the-16th-toyota-advanced-technology-joint-research-public-offering-theme-recruiting-start20160913-1
ホームページ  : To-jump-to-external-page20150401